2019.03.26

日本で一台の那覇市消防局ハイパーミストブロアー車がトミカになった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、トミカで那覇市消防局のハイパーミストブロアー車が発売された。偶然にも発売当日に実物も見ることができたので併せて紹介したい。

We love トミカ!

男の子が大好きなおもちゃ、トミカ。
実際に街で見かける乗用車や働く車をそのまま縮小した精巧な作りが魅力です。タイヤのサスペンションが効いていたり、扉が開いたり屋根が外せたりといったアクションギミックも楽しく、我が家の息子も0歳のときから4歳になった現在までずっとお世話になっています。

さて、そんなトミカにはよく見かける一般的な車両はもちろん、全国的にも珍しい車両をモデルにしたものも色々とあるのですが、つい先日、那覇市消防局所属のハイパーミストブロアー車のロングタイプトミカが発売になったのです。
モデルとなったハイパーミストブロアー車は正式名称を自走式大量噴霧放水大型ブロアー車といい、なんと日本でたった一台しか無い特殊車両。普段は那覇市西消防署の小禄(おろく)出張所に配置されているそうです。

そんなハイパーミストブロアー車のトミカを入手すべく、発売日当日にショッピングモールのおもちゃコーナーへ。
特に目立ったポップなどは無く通常のトミカと同じレベルの陳列でしたが、しっかり並んでいました。なぜか6個入りの店舗陳列用(?)の箱のまま置かれていたのでふたを開けてみると、中には残り4個のハイパーミストブロアー車が。既に数台が売れているようでした。

開けてみるとこんなかんじ。一部、印刷ではなくシールを貼るようになっていたのはちょっと残念ですが、車体の何箇所かにはちゃんと「なはSW2」「那覇市消防局」などの文字が印刷されていました。


かっこいい...!

荷台のハイパーミストブロアー部分は取り外し可能。ブロアー部分が微妙に上下にカクカクと動きます。
 

なんと発売日当日に本物に会えた

トミカ発売日当日、本当にたまたま奥武山公園に遊びに行ったところ、なんとそこで『消防フェア』というイベントが行われており、実物のハイパーミストブロアー車を見ることができたのです。これはテンションあがる!


ぴっかぴかやで!

リモコンによる遠隔操作が可能なため運転席などはついていません。大きな大砲のようなブロアー部分からは、ミスト放水しながら台風並みの風を起こせるそうで、狭いアーケード街やショッピングモール、海底トンネルなどでの消防活動を想定しているそうです。

思ったより大きく、メカっぽくてめちゃくちゃかっこよかったです。ただハイパーミストブロアー車を乗せて運ぶ重機搬送車部分は展示会場では見当たらなかったので、この日は会場に運んだあと消防署に戻って待機していたのかもしれません。


後ろから


ブロアーの裏側

というわけで好きな人にはたまらない、全国で一台しかない那覇市消防局のハイパーミストブロアー車のご紹介でした。
トミカは数量限定ではないようですが、店頭では既に品薄になっているところもある様子なので確実に入手したいという方はお早めに。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ