2019.04.04

天皇陛下御在位三十年 記念ダムカードとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本全国のダムで希望者に無料配布されているダムカード。先日名護市にある羽地ダムを訪れたところ、ひっそりと特別バージョンのダムカードが配布されていたのだ。

ダムカードに新たなデザインが加わっていた

日本全国でダムを訪れた希望者に無料で配布されている、国土交通省及び独立行政法人水資源機構発行のダム情報を記載した『ダムカード』。
沖縄のダムカードについては『ダムカードを集めよう』という記事にてご紹介しておりますので、まずはご一読をば。

card02.jpg

そんなダムカードに、先日ひっそりと別バージョンが登場していたのです。
その名も、天皇陛下御在位三十年 記念ダムカード

card01.jpg

報道発表資料(PDF形式)- 国土交通省

これは、天皇陛下在位30周年を記念した慶祝行事の一環として、2019年2月24日から5月31日までの期間限定で『天皇陛下在位30周年記念ダムカード』の配布が行われるというもの。
北海道から沖縄まで全国169ヶ所の指定されたダムで、1人1枚無料でもらうことができます。

羽地ダムの天皇陛下御在位三十年 記念カード

通常バージョンと見比べてみましょう。

card03.jpg

まず上の写真が通常バージョンの羽地ダムカード。

card05.jpg

そしてこちらが天皇陛下御在位三十年 記念ダムカード。
基本的な写真や情報には変わりないのですが、色や枠などに特別なデザインが施されています。
このデザインは全部で四種類用意されており、ダムごとにどれかひとつのデザインが採用されているそうです。
この羽地ダムカードは『宝物』という、宝物をイメージしたデザインです。

card06.jpg

裏側も同じく特別バージョンに。

つい先日、華々しく新元号『令和(れいわ)』が発表されたばかりですが、こういうひっそりと実施されている地味な企画もなかなか粋だなあと思います。
配布期間は残り二ヶ月弱。ゴールデンウィークにどこにも出かける予定が無い!という方は、天皇陛下御在位三十年 記念ダムカードをコンプリートしてみるのもありかもしれませんよ。
それではみなさま、令和の時代も素敵なダムライフを!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ