2019.10.15

駄菓子のオキコラーメンがカップラーメンに進化した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄県民にお馴染みの駄菓子「オキコラーメン」がカップラーメンに進化していたのでさっそく食べてみた。

オキコラーメンがカップに進化?

沖縄のお土産などでお馴染み、オキコラーメン

ご存知ない方はベビースターラーメンを想像していだくと良いかと思いますが、そのままポリポリ食べてもお湯をかけておやつラーメンとしても楽しめる沖縄の駄菓子です。過去にはチョコレートをまとったこんな商品もありましたね。

そんなオキコラーメンが、なんとカップラーメンになって新登場していたのです。

そのナも、オキコラーメンBIG チキン味。オキコラーメンをそのまま踏襲したレトロなパッケージデザインですが、製造元はオキコではなくエースコックで、2019年7月1日に発売された商品です。一般的なカップヌードルよりもひとまわり大きいサイズ。

沖縄限定ではなく全国販売のため、側面にはオキコラーメンについての説明入り。

1947年創業、沖縄県にある総合食品メーカー「オキコ株式会社」が1966年に発売した、沖縄県民から愛された即席めんです。まろやかなチキンの旨味が特長の昔なつかしい味わいの商品です。


反対側にはラーメンのイメージ写真入り。


上部には原材料名などが書かれています。
 

果たしてどんな味わいなのだろう

ぺりっと蓋を開けてみると、渦巻き模様がかわいらしいナルトが3枚ほど。その他にはたまご、ネギ、鶏肉そぼろ(薄茶色の物体)などが見えています。熱湯を注いで3分待ちましょう。

できあがり!ふわりとチキンの濃厚な香りが漂います。

麺は丸麺っぽく、噛むとブツッと切れる柔らかめの食感。麺の生地にもしっかりと味付けがしてあるようで、全体的になかなか味くーたーです。そのあたり、元々のオキコラーメンの駄菓子感を表現しているのかもしれません。
スープはチキンのコクがしっかり感じられ、全体的に食べごたえがありました。夏のプール上がりなんかに食べたい感じ。

というわけでカップオキコラーメン、美味しくいただきました。沖縄だけではなく全国で販売されているようなので、見かけた方は是非お試しあれ。くわっちーさびたん。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ