ユニオンの肉飯がド直球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
県内スーパー、ユニオンのお惣菜はなんだかすごい。その中でド直球な「肉飯」をご紹介したい。

フレッシュプラザユニオン。「ユニオンですから!」「今あいてます!」がキャッチフレーズの24時間営業の県内スーパーですが、他のスーパーとは一線を画した独特の佇まいで県民から愛されています。

特に台風の暴風域化でも店を閉めない、驚異の台風耐性は県民に取っては台風の勢いを示すバロメーターとなっており、「ユニオンが閉まったのでこの台風はヤバイ」みたいな妙な指針として使われていたりもします。

そんなユニオンですが、お弁当や揚げ物などの惣菜の勢いがものすごいのです。といっても品目の多さで言ったら、イオンだったりサンエーの大きな店舗の方が多いと思うのですが、ユニオンのお惣菜にはなんともいえない疾走感というか、味があるのです。

例えば上の写真はジャージャー麺。なんというか、もうちょっとビジュアルに気を遣ってもいいのではないでしょうか。

どこがビックリしどころか不明な「びっくり白身フライ」。

名前が完全に見切れてしまったチャーハン。

…なんとなく言わんとしたいことは分かって頂けますでしょうか。しかし、この洗練されていない泥臭さみたいなものはユニオンの独特な魅力を醸し出している大きな要因のひとつだと思うわけで、僕もユニオンでは毎回ワクワクしながら惣菜コーナーをまわっています。

そんなユニオンのお惣菜で僕が最も気になっていた、惣菜をついこの前食べてみたのでそちらを本日はご紹介したいと思います。

それが上の写真の「肉飯」です。

 

ド直球な肉飯

「肉飯」。白米の上に豚肉が乗せられ、申し訳程度にたくわんが添えられています。確かに「肉飯」なんですが、もうちょっとネーミングに捻りがあったも良かったのではないかと思うのですが…。そこはかとなくビジュアルからはディストピア感も漂っているように思えます。

横からの眺めです。余計なものを一切省いた潔さ。

豚肉はちょっと甘辛く煮付けられていて、恐らく豚バラあたりを煮みたいにしたものをカットしたものが乗せられているようです。これがご飯にマッチして普通にうまい!…のですが、やっぱり野菜が欲しい所。

多分おかず系の惣菜と組み合わせて食べる感じのニーズで販売されていると思うのですが、ド直球なネーミングかつ、シンプルな肉飯。皆さんもいかがでしょうか。

ちなみに過去撮りためた「ユニオン惣菜フォルダ」を見返していたら、「まぐろの目玉煮つけ」が売られてたりもしてました。ユニオンはいつまでもこの路線で頑張って欲しいと思います。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ