沖縄のパンがでかい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、オキコから発売されている「おっきいね!マヨぱん」というパンをご存じだろうか。デカくてちょっと笑ってしまうのだ。

「沖縄のパンがでかい」。割と有名な沖縄あるあるだと思うのですが、最近オキコパンから発売されている「おっきいね!マヨぱん」を皆さんご存じでしょうか。

これが始めて見た時に笑っちゃうくらいデカかったので、本日はご紹介したいと思います。

一般的なマヨネーズ惣菜パンの1.5倍くらいのサイズ感。かつては「おっきいね!ツナマヨぱん」もあったような気がしますが、商品自体全く見かけない時期もあるので何度か終売、再販をくりかえしているのかもしれません。

中身はこんな感じです。おっきいね!の方はちょっと焼きチーズ的な感じですが、黄色いところがマヨになっています。

手に持ってみるとサイズ感がよく分かるかもしれません。ナンみたいな風貌です。

個人的にはもっとマヨ感が欲しい所なのですが、この大きさでマヨたっぷりだと全部食べきれないかもしれません。もう僕は歳なので半分位でお腹いっぱいでした。

ちなみに妻にこのパンを見せて、「デカくない?これ?」という話をしたのですが、妻曰く「昔もこのくらいのマヨパンは沖縄に存在していた。普通サイズである。」との事でした。マジか。

 

他のパンもでかい

「おっきいね」シリーズは他にもあって1クリームパン、あんパンなどもあります。

デカくないですか?

こちらは「ウルトラメロンチョコ」というメロンパン。最近もう違和感なく接していましたが、よく考えたらデカいしメロンパンってこういうでしたっけ?

沖縄のパンがデカいことの理由ですが、その昔オキコパンでインタビューしたところによれば

特には理由はないのですが、本土サイズのクリームパンやあんパンなどを出しても売れなくて結果残ったのが今の大きさですね。

とのことでした。

個人的に想像よりもデカい物を見ると、笑っちゃうタイプなのでこれからも是非デカいパンは新商品が出ると良いなぁと思います。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ