台風で楽器が演奏できないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
台風のエネルギーを何かに使うことはできないだろうか。ということで、台風で楽器を鳴らしてみた。

昨日に引き続き台風の話で恐縮です。

沖縄の旧盆にぶつかる形でやってきた台風9号、メイサーク。かなり大きな台風だと言われていて、身構えていたのですが幸い大きな被害はなかったようです。まあ、台風は拍子抜けするくらいがちょうどよいですよね。

さて、台風といえばすごい風。ふと、思ったのです。


急いで家を探したけどたいした楽器が無かった

台風の風を利用すれば楽器が演奏できるのではないでしょうか。

 

演奏会の始まり

というわけで、9月1日朝。台風は過ぎ去りつつありますが、まだ突風が吹いており、そこそこ風が強いです。この風を利用して楽器を鳴らしてみましょう(ちなみに実験は周囲の安全を確認のうえ、行っております。よい子は真似しないでね!)。

 

ホイッスル

本来であればオカリナを用意して「風のオカリナ」というのをやりたかったのですが、そもそもどこでオカリナを買えばよいのか分からなかったのでホイッスルです。

まぁなんとなくホイッスルなんて鳴るわけないじゃないと思うじゃないですか。

正解です。全く鳴りませんでした。

 

カスタネット

打楽器ならばどうでしょうか。というわけでカスタネットです。

風でカスタネットが鳴るイメージが想像できない方も多いと思います。

正解です。微動だにしませんでした。

 

タンバリン

タンバリン。これならどうでしょうか?

ついに…ちょっとだけ鳴りました。

ただ、風で金属部分が一方向に押されるので、申し訳程度に音がした後は沈黙。もっと風が渦巻く感じじゃないとシャンシャン鳴らないようです。

 

でんでん太鼓

最終兵器です。でんでん太鼓ならばじゃんじゃん音が鳴るのではないでしょうか。

………。

なんか惜しいところまではいくのですが、玉が太鼓にあたらず。後で考えたのですが、太鼓部分を風で回転するようにすればいけたかもしれません。

 

台風で楽器は演奏できない

以上、完全に思いつきで始めた実験ですが何の収穫もないまま幕を閉じました。音が鳴って、そこそこのリズムが作れれば「メイサークが名作(メイサーク)を生んだ」ってオチとかを考えていたのですが。

さて、続いて台風10号がやってくるわけですが、今度のやつはヤバイ感じがプンプンします。引き続き台風への対策を忘れずに気をつけて行きましょう…!本日は以上です。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ