沖縄ファミリマートのぼろぼろじゅーしぃはツウの好みを分かってる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄ファミリマートから「ぼろぼろじゅーしぃ」が新発売されたのだが、これがなかなかツウの好みを分かっている再現度だったので紹介したい。

「じゅーしぃ」はよく「豚肉が入った沖縄の炊き込み料理」みたいな解説がなされていますが、炊き込みご飯である「くふぁじゅーしぃ」と雑炊である「ぼろぼろじゅーしぃ(または、やふぁらじゅーしぃ)」の2種類が存在します。

沖縄そば屋に行けば、だいたい炊き込みご飯の方のじゅーしぃがメニューにあり、どちらかといえば一般的になっているような気もしますが、ぼろぼろじゅーしぃにはぼろぼろじゅーしぃの良さがあり、たまに無性に食べたくなる時があります。

そんな「ぼろぼろじゅーしぃ」ですが、

ファミリーマートのお母さん食堂として、新発売されていました(沖縄限定)。

そして、このぼろぼろじゅーしぃがなんともツウの好みを分かっているのです。

ぼろぼろじゅーしぃ自体は一部のスーパー(ユニオン)だったり、お弁当屋さんで売られていたりするのですが、ファミリーマートのぼろぼろじゅーしぃをよく見てください。

バターと卵黄(風のやつ)が入っているのです。

冒頭の写真でもありますが、大衆食堂で出てくるぼろぼろじゅーしぃは生卵とバターが付け合わせで出てくることがあり、熱々のじゅーしぃにバターを溶かすことでコクを、卵を溶かし込むことによってまろやかさを出すことができます。

この2つが入っているところに沖縄ファミリマートの本気を感じます。分かってるね!ファミリーマートさん!


具材はこんな感じです。

レンチン直後はなんだかしゃばしゃばしていますが、

混ぜるとぼろぼろじゅーしぃに。野菜はフーチバーやカンダバーが使われてたりしますが、ファミリーマートのぼろぼろじゅーしぃは大根葉が使われているようです。しっかり出汁のきいたぼろぼろじゅーしぃで、なかなかに再現度が高いと思います。

令和3年。ついにぼろぼろじゅーしぃがコンビニで買える時代がやってきました。お母さん食堂のお母さんはグリーンカレーを作ったり、シュクメルリを作ったりとキャラがブレブレな気がしますが、ぜひこの調子で琉球料理もじゃんじゃん出して欲しいと思います。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ