2010.08.12

運玉食堂に行ってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「うんたま ぎるう」、「あんだくぇーぼーじゃー」メニューにそんな記載がある食堂へ行ってきた。

「うんたま ぎるう」、「あんだくぇーぼーじゃー」

みなさんはこの言葉の意味がお分かりでしょうか。
日本語かさえ怪しい感じですが、これ人の名前なんです。

漢字で書くと「運玉義留(うんたまぎるう)」、「油喰坊主(あんだくぇーぼーじゃー)」。
運玉義留は油喰坊主と一緒になって王族や士族の家を狙って盗みに入り、奪った金品を貧民へ分け与えたと言われています。
つまり、沖縄芝居に登場する沖縄版ネズミ小僧のような人物なのです。まぁ架空の人物だけど。
しかし架空の人物でありながらも、私の心をざわつかせる運玉義留はロマンの人!

そんな運玉義留が隠れて暮らしていたとされる運玉森のそばに、運玉(うんたま)食堂があります。

運玉食堂へ

『運玉食堂』は首里駅から車で坂をだーっと登ったり森みたいなとこを通ったりしたらあります。
よい子のみんなはGoogle Mapで住所を検索してみてください。

『運玉食堂』壁に直接ペイントの奥義も沖縄では珍しくありません。
untama_01.jpg
一見運送屋さんに見えてしまうのは私だけでしょうか

入店すると異国の旗がずらーー。
untama_07.jpg
ほとんどどこの国の旗かわらかない。

天井からはなぜかスイカ。
untama_02.jpg
自由すぎます

メニューも自由

運玉森物語(チャンプルー)

untama_04.jpg

  • 野菜チャンプルー
  • 豆腐チャンプルー
  • ふチャンプルー 

運玉森物語というカテゴリー名が意味不明ですが、お店の名前なのでしょうがないです。

兄貴物語(ご飯物)

untama_05.jpg

  • カレーライス
  • カツカレー
  • チキンカレー

アニキ!?

油喰坊主物語(揚げ物定食)

untama_03.jpg

  • とんかつ定食
  • チキンかつ定食

正直「油喰」の文字だけで胸やけします。

運玉義留物語(中華)

untama_10.jpg

  • 回鍋肉(豚肉とキャベツの甘味噌炒め)
  • 酢豚 みんな大好き
  • 若鶏のネギソース仕立て

酢豚には思わず感想が。

食べてみた

100近いメニューの中から、今回頼んだのは「寿司沖縄そば定食」
untama_26.jpg
沖縄の食堂なので、言わずもがなで大ボリューム!
でもこの量で650円!!安い!

休んだら満腹になると思って一心不乱に食べてみるものの、唐揚げだけが箸がとまりません。
美味しいのに食べられないって申し訳ない気持ちになります。

でももう食べられない・・・。

お腹いっぱいで苦しんでいたら、お店のおばちゃんがにこやかに近づいてきました。
そして置いていったものは・・・

untama_12.jpg
かき氷。う。

かき氷を完食して、ああもう無理だ!と口で息をしていると、またもやおばちゃんが来て言いいます。
「アイスティーがあるよ」

おばちゃんからの挑戦状!こうなったら飲みますがな。
ゴク。あンまーーーーーっ!!
untama_09.jpg
そうでした。食堂のアイスティーは甘いのです。甘いというか大甘です。
ひとくちしか飲めませんでした。ごめんなさい。

お腹いっぱい

フラフラした足取りでテーブルを後にすると、座っていたところからは見えない位置で看板がかかっていました。

untama_08.jpg
「ごはんお替わり無料」

かき氷もアイスティーも、そのうえご飯のおかわりさえ無料なのでこれだけ食べてもやはり650円でした。
安い!
最高にお腹はいっぱいだけど、とても美味しかったです。ごちそうさま。

帰り際レジで「一番人気のメニューは?」と聞いてみたところ
「チキンカツチャーハン!ボリュームが多いのが人気だよ!!」と教えてくれました。

結論

沖縄の人はみんな食べ過ぎ!!

運玉食堂

TEL 098-944-5877
沖縄県中頭郡西原町字池田172-8
営業時間     9:00~22:00

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ