高速道路の標識コンプリート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前々から気になっていたのだが、沖縄自動車道では各市町村の入り口にはその市町村をあらわすイラストが描いてある。 せっかく高速道路無料化なのでこの機会に標識のコンプリートを目指したい。

那覇インターチェンジからスタート

というわけで、まずは那覇市から。

3296579289_fafa512c8f_z.jpg

これは比較的難易度が低い。イラストは言わずもがなの「首里城」である。

3289938285_80446e3548_b.jpg

那覇インターから高速道路に乗ると、すぐ南風原町の標識が見える。
グライダーみたいな絵だが、多分これは沖縄のマイナーな(失礼?)偉人「飛び安里」だとおもわれる。

しかし、沖縄に住んでいる何人が「飛び安里」を知っているというのか…。

浦添・西原・中城

どんどん紹介していこう。

3289922307_190c9b70bf_b.jpg
こんな家西原にあったっけ?
3290737068_ebc27f4c27_b.jpg
これは浦添美術館。パッと見わかる。

西原町は古民家のようなイラストだが、一体なんなのか不明。こんな建物西原にあったっけ?浦添市は(多分)浦添美術館。

3289925563_8fcf35d338_b.jpg

宜野湾市は天女。羽衣伝説で有名なのでそれをモチーフにしていると思われる。

中城・北中城・沖縄市

 

3290747954_2c09f8b446_b.jpg
中城村はなんだか沖縄じゃなさそうなアジアンな二人が踊っている。私は中城村に6年間住んでいたのだが、こんなご機嫌な二人は見たことがない。
3290750516_52d41b7acc_b.jpg
「中村家」って中城村の史跡だった気もする…
3297639808_afd9cf02ce_b.jpg
ど直球。沖縄市=エイサー。

北中城村は古民家風。これは史跡の「中村家」っぽい。多分そうだと思う。 沖縄市はエイサー。沖縄市はエイサーが盛んな地域でもあるので、これも比較的分かりやすい。

うるま市・金武町・宜野座村

3297642418_6aa4fd035d_b.jpg
闘牛なうるま市(名護向け)
IMG_6466.jpg
ヨットと海なうるま市(那覇向け)

うるま市。闘牛が盛んな地域で、イラストも闘牛。しかし、ここで気を抜いてはいけない。
実はうるま市、名護向けと那覇向けでイラストが異なるのだ。
おそらく市町村合併で具志川市=闘牛、勝連町=ヨットのイラストがそのままうるま市になったものと思われる。

3297645004_2b15217e50_b.jpg

金武町。鍾乳洞のイラスト。金武町は観音堂などの鍾乳洞が有名だからか。

3297652634_ef42240586_b.jpg

宜野座村。獅子舞?そもそも私が宜野座村について知らなさすぎるので多分獅子舞行事が有名なのだろう(だんだん適当になってきた)。

終点は名護市

3297654804_28a2224950_b.jpg
(最後なのでピントすら合ってない)

 

さて、那覇から始まった高速の旅も、名護の許田インターで終点である。
名護市はハンググライダー。しかし、名護でハンググライダーなど見たことがない。なんだか名護市だけ手を抜かれていないか…?

 

西原と中城が気になる

那覇から名護まで標識を見てきたが、西原と中城はイラストが一体なんなのか分からなかった。
もし記事をご覧の方で、何を表しているのかわかった人がいたらご一報いただきたい。
たいしたオチもなくて恐縮だが、この記事を書くために運転して、カメラをかまえて、という危険きわまりないことをしてしまった。高速道路は安全運転で、標識が気になっても凝視せずに安全運転を心がけましょう。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ