[コネタ] さようなら東南植物楽園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日12月29日で開園から42年の歴史を誇る東南植物楽園が一時休園になりました。 というわけで休園当日の様子をみてみましょう。

東南植物楽園は沖縄市にある植物園で、クリスマスにはイルミネーションがきれいなデートスポットとしても知られています。
42年の歴史を誇り、沖縄県の博物館相当施設としても認定されている東南植物楽園なのですが、12月29日から一時休園することになりました。

というわけで、12月29日の東南植物楽園の様子をお届けします。

入り口まわり

IMG_2123.JPG
一時休園についてのお知らせ

IMG_2122.JPG
昼過ぎでしたがツアーの観光客が
IMG_2138.JPG
チケットの番号は628968番でした

園内の様子

IMG_2129.JPG
この日観光で来た人は一生の記念ですね
IMG_2137.JPG
相変わらず圧巻な風景

園内の雰囲気はいつもと変わらず。広い園内は休園したらどうなってしまうのでしょうか。

売店がガラガラだ!

IMG_2154.JPG
がらんどうになった店内
IMG_2165.JPG
商品は全て50%OFFだった
IMG_2168.JPG
東南植物楽園オリジナルボトル
IMG_2169.JPG
1枚300円!いらないけど。

一方、売店はほとんど商品が撤去されてガラガラ状態。残った商品も全て半額でした。

あいつに別れを告げよう

最後に東南植物楽園といえば

IMG_2131.JPG

沖繩三大鯉スポットの一つです。しばらく会えなくなる、彼らにも別れを告げましょう。

…あいからわずすごい食いっぷり。

さよなら東南植物楽園、また会う日まで

というわけで、東南植物楽園最後の一日はいかがだったでしょうか。ちなみに最初で「デートスポットとして有名な」と紹介しましたが、私自身は一度も東南植物楽園でデートをすることなく、閉園を迎えてしまいました。

再び開園したあかつきには、また鯉に挨拶しに行きたいと思います。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ