2011.07.06

にーびち映画祭 in よみたん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄の結婚式といえば欠かせないのが余興。新郎新婦の友人らが全力で作成するこの余興DVDで、映画祭をやってしまおう!という素敵なイベントが開催されたので見に行ってきました。

数ヶ月ほど前のこと。
読谷で車を走らせていると、とある横断幕に目がとまったのです。

第1回 夢形文化財認定企画
『にーびち映画祭 in よみたん』

夢形文化財・・・? にーびち映画祭・・・??
そのインパクトあるフレーズが頭から離れず帰ってからネットで調べてみると、出てきたのがコレ。

niibichi20s.jpg
(クリックで拡大)

そう、沖縄の結婚式余興DVDの映画祭。

これはDEEの大好物なにおいがプンプン!!

というわけで早速、読谷村の鳳ホールで行われた予選会を観に行ってきました。
それにしても横断幕でのお知らせというのもこれまた実に沖縄的ですね。(しっかり機能してるし)
 

オメデタイカラコソ メダチタイ

niibichi01.jpg
(そうそう、この横断幕)

まあおそらく内輪的なこぢんまりとしたイベントなんだろうと思いきや、いい意味で予想を大きく裏切ってくれました。

niibichi02.jpg
にこやかに迎えてくれる正装のスタッフたち
niibichi03.jpg
男性は蝶ネクタイ!

なにこの華やかな雰囲気!
会場の鳳ホール(読谷村役場に併設)も、とてもきれいで立派な建物なのです。

niibichi04.jpg

ええと、本当に無料でいいんですか?

niibichi05.jpg

特別審査員席には、なんとあの人形アニメーション&特殊造形作家比嘉ブラザーズの姿が!!
読谷村出身・在住なんですね。
 

様々なツールを導入した新しいかたちの上映

時刻は19時。いよいよ映画祭がスタート。

niibichi06.jpg
司会のネーネーたちも華やか
niibichi07.jpg
FMよみたん代表 仲宗根 朝治氏の開会宣言

こういったイベントの注意事項アナウンスでは「お手持ちの携帯電話は電源をお切りいただくか、マナーモードに・・・」というのが常識。が、しかし。このにーびち映画祭はひと味違う。
なんと、上映作品を見ながらTwitterで盛り上がろうという素敵企画が!無線LAN環境まで提供されるといういたれりつくせりぶり。

niibichi14.jpg

niibichi12.jpg
早速ツイートするおじさま。
niibichi13.jpg
タイムラインが会場前方のスクリーンに映しだされ、臨場感抜群に盛り上がります。

そして会場に来られない方も参加できるよう Ustream でのリアルタイム配信も。
うーん、これは新しい映画祭のかたち。すごいぞにーびち映画祭。
 

めくるめくウチナー的余興DVDの数々

応募全47作品のなかから予選に勝ち抜いたのは以下10作品。

  1. 1. 琉大病院行進曲
  2. 2. きなっこクラブ総集編
  3. 3. 美らpika2010
  4. 4. 夏の思い出
  5. 5. 大丈夫
  6. 6. ANAMAGEDDON 〜屋我を救出せよ
  7. 7. アラサーローテーション
  8. 8. MIB
  9. 9. プロフェッショナル 告白の流儀ー 異国の地で、魂を叫べ
  10. 1.0 あっちゃんの結婚を祝い隊

どうでしょう、このタイトルだけ見てもひしひしと伝わってくる濃厚さ。

niibichi08.jpg
琉大病院でのロケ。手術室で踊る踊る。
niibichi09.jpg
某企業の牛の前で手術着のまま踊る踊る。
niibichi10.jpg
映像ユニット トーチカの光のアニメーション『PiKAPiKA』を真似た作品。
niibichi11.jpg
1900枚もの写真をつなげたんだそう。超大作!

とにかくみんな、踊る踊る。とりあえず踊りまくってました。
映画やプロモーションビデオ、テレビ番組のパロディーも多かったです。

「美らpika2010」「夏の思い出」などの映像的にも素晴らしい感動超大作もあれば、「きなっこクラブ総集編」や「ANAMAGEDDON 〜屋我を救出せよ〜」「あっちゃんの結婚を祝い隊」あたりはもう、なんというか・・・THEウチナー魂。涙が出るほど笑っちゃいました。
普段ははじかさーなウチナーンチュのエンターテイメント性が最高潮にスパークするとき、それが結婚式余興なのかもしれません。

しかし、今回上映されたどれもが新郎新婦を祝うために友人らが作成したDVD作品。
職場で撮影したり、母校で撮影したり、実家で撮影したり、思い出の地で撮影したり。仕事などで忙しい時間の合間をぬって、たった一度の上映のためにみんなで一生懸命創り上げたもの。
思わず噴きだしてしまう笑いのなかにも、ほろりとくるメッセージがたっぷりと込められていました。

とても言葉では説明しきれないので、是非FMよみたんの Ustream アーカイブをご覧ください。


Live Video streaming by Ustream

niibichi16.jpg

比嘉ブラザーズからの講評。
「笑いあり、涙ありでとても楽しめました。技術的にもすごいクオリティの作品が多いですね。」

まさに夢形文化財。沖縄の結婚式余興は素晴らしい大衆文化のひとつだと思います。
 

気になった方は本戦へ!

今回の予選来場者にはそれぞれ投票権があり、上映10作品からお気に入りの2作品を選んで投票することができました。
選ばれた上位5作品は本選でも上映され、そのなかからグランプリを決定するのだそう。
私も「あれも捨てがたい・・・これも捨てがたい・・・」と悩みに悩んだうえ、なんとか2作品を選出。

niibichi17.jpg

本戦は7月31日沖縄残波岬ロイヤルホテルにて開催。レッドカーペットなども用意されるとか。
食事代2000円で誰でも参加できるそうなので、興味をもったそこのあなたは本戦へ Let'sGo!
チケットの申し込み・問い合わせはFMよみたんで受け付けているそうですよ。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ