2011.12.12

沖縄のビーチサンドでモンハンしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「モンハン」とは、さまざまなモンスターを探して狩りをするという、絶大な人気を誇るゲーム、モンスタ ーハンター(CAPCOM)の略称であります。

先日mycoが「冬は浜辺でお宝探し」でビーチコーミングをしていましたが、沖縄の海の楽しみ方はまだまだありますよ。
白い砂浜は沖縄の代名詞。
しかし、この砂には意外なモンスターが隠れている可能性があるのです。
今日は沖縄のビーチサンドでモンハンをしてみましょう。

まずは砂集め

まずは砂を集めて準備しましょう。
中城のビーチというよりただの砂浜にやってきました。

monhun01.jpg

砂回収。
monhun02.jpg
場所によって砂の大きさなどが違うので何か所かで集めてみましょう。

1ヶ所のビーチだけでは空振りになる可能性もあるので、DEEメンバーに命令お願いして各地から砂を集めてきてもらいます。
神聖な場所など、勝手に砂を持って行ってはいけない場所もあるので注意しましょうね。

濡れている砂は乾かします。
monhun03.jpg

いざモンハン!!

今回は恩納村、中城、豊崎の3ヶ所から集めてみました。場所によって色が微妙に違いますね。
豊崎以外は自然のままの砂浜からとってきました。

monhun04.jpg

こうやって砂を少しづつよりわけてお宝を探します。ものすごく地味で細かい作業です。
虫眼鏡を使ってもいいですが、視力両方1.5を誇る私は裸眼で探します!

monhun05.jpg

何がお宝かは、その人次第。おもしろいじゃん!と思うものを探していきましょう。

恩納村の砂浜編

まずは、恩納村のビーチサンド
monhun06.jpg
うーん。何もないなぁ。いきなりの空振り予感。

格闘すること1時間あまり。
結局みつけたのは、

1.化石みたいな石の中と一体化した何か怪しいもの
monhun07.jpg
モンスターのかけらか?

2.小さいシーグラスがたくさん
monhun08.jpg
とおまんじゅうみたいな形の丸い何か。

気を取り直して次いってみよう。

豊崎のビーチの砂編

ここには、さきほどのおまんじゅう型のものが大量にありました。
monhun09.jpg
ざっくざく。これ何かなぁ。つやつやしているので目に留まります。

1.小さい巻貝も4個発見。
monhun10.jpg

2.大量のおまんじゅう
monhun11.jpg

3.赤いサンゴや消しゴムのかすみたいあなもものたくさんありました。
monhun12.jpg

レアものはありませんでしたが、まぁまぁ。

中城の砂浜編

ここの砂にはたくさんのお宝が!!

1.まず貝のふた?と思われるもの。渦巻きがきれいです。
monhun13.jpg

2.次に大量の巻貝各種。
monhun14.jpg
小さくてもちゃんと貝の形。これを探すのが楽しい。

3.カタツムリ風の巻貝など。
monhun15.jpg
どれも数ミリの大きさなのにちゃんと巻貝。

まとめ

過去には小さいカニやイカも発見したことがあったのですが、レア度が高いようで、今回は発見ならず。
小さいタツノオトシゴなども見つかることがあるとか。

せっかく沖縄観光に来たのに悪天候で海にいけない!というときなどホテルでも遊べますよ。
ビーチサンドのモンハンはこれからも続けてまたレアものが見つかったらご報告したいと思います!!

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ