2012.02.14

生地豆腐をつくってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食品サンプルの山月さんがすごかった。 取材からすでに2週間ほどたつが、まだ興奮が覚めやらない。 私も作りたい!作りたいんだ! ということで作ってみました。

1月のベスト記事にも選ばれた食品サンプルの山月さん。
本当にワクワクする工場見学でした。

あれから食品サンプルへの思いが募りに募ったので、私も何か作ってみることにしました。

食品サンプルを作ってみる

今回用意したのはこちら。

島豆腐。
ビニール袋に入っているかわいい奴。

取り出すと

美味しそうです。

計ります。
 

サイズを計ってみるとこのような結果に。

ちなみにこの島豆腐は半丁サイズ。
せっかくなので各サイズを2倍にして1丁サイズの豆腐を作りたいと思います。

ただし山月さんが使っていた熱硬化樹脂なんてものは持ってないので違う方法で。

通常はこんな樹脂で作ります。

布で作る食品サンプル

2倍に計算したサイズを元に、布に設計図を書きます。

裁断

裁断完了

そしてこの布をただひたすらに縫う!


縫う!


ミシンが楽しい!

そしたらこんな四角いやつができます。

ピラピラが邪魔なので、ぐりっとひっくり返して

島豆腐の柔らかさを出すために揉みます。

綿を詰めたら完成!

せかっくなのでDEEタグもつけてみました。

ということで紆余曲折もなくうまくいきすぎてあまり書くことがありません。
もしかして途中で豆腐に爆竹とか仕込めば良かったんでしょうか。
それで爆発させた豆腐を見て、これでとうふちゃんぷるーができた!とか言えば良かったのでしょうか。
わかんなくなってきたでー!おっかさんーー!

本物と見分けがつくかな?

本物と並べてみます。

あ、これ2倍じゃない。8倍ですね。
豆腐1丁のはずが4丁サイズです。

島豆腐と言えば、ということで上にスクを並べてみます。

おつまみにしてはデカイ。

パッケージングしましょう。

名称は生地で作った豆腐なので生地豆腐にしました。

袋に入れてみます。

予想以上に島豆腐!

販売しちゃいます

といいうことで、予想外にうまく出来たので販売してみようと思います。
島豆腐クッションが買えるのは、DEEokinawaの協賛企業さまでもあり、お友達でもある北谷町北前にあるお店TELEFORGE(てれふぉーじ)さん。

・お土産に?
・豆腐好きのお友達にプレゼント?
・毎夜豆腐とともに?

用途はあなた次第!
2,500円(税別)での販売でございます。

本日から店内に豆腐を置かせてもらっていますので、興味がある方はぜひTELEFORGEさんまで足をお運びくださいませ。

TELEFORGE(てれふぉーじ)
沖縄県中頭郡北谷町字北前283
http://teleforge.jp/

大きな地図で見る

このシリーズは今後増えるかもしれませんし、何事もなく終わるかもしれません。
わからないけど、わからないけど!!乞うご期待!

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ