素晴らしき水タンクの世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
県外から初めて沖縄に来た人は殆どの建物に水タンクが設置されていることに驚くかもしれません。今回はそんな水タンクの変わり種をご紹介したいと思います。


(上の赤矢印が水タンクですよ!)

県外から初めて沖縄に来た人は殆どの建物に水タンクが設置されていることに驚くかもしれません。沖縄は大きな河がないので、梅雨時期にあまり雨が降らなかったり、あんまり台風が来ないとすぐ水不足に陥ってしまいます。

そのため水不足による断水に備えて各建物に水タンクを設置することが一般的なようです(とはいえ新しくダムができたりで、ここ10年以上本島では断水したことがないようですが)。

花ブロックに隠れた水タンク
よく見るステンレス製の水タンク
台形は珍しいかも
形状の説明に困る形の水タンク

この水タンク、よく見ると材質も形状もまちまちで面白いのですが今日は中でも一風変わった変わり種の水タンクをご紹介していきたいと思います。

 

オリオンビール(西原町・那覇市)

西原町の高速入り口付近の水タンク。

水タンクがオリオンビールとサザンスターになっています。どういう経緯でこんな水タンクになったのかは分かりませんが、もし広告とかならこれはよいアイディア。

こちらは那覇市国場にあるオリオンビール型水タンク。どうやら県内各所にオリオンビールの水タンクはあるようです。

 

 

コカコーラ(糸満市)

糸満市の喜屋武という集落にある水タンク。これもオリオンビール同様、コカコーラ缶に見立てた水タンクです。ここはお店らしく(「ミスターコロッケ」って店名だった)、これも宣伝の一環なのかどうか聞いてみたかったのですが残念ながらお店が開いてなかったのでなぜコカコーラなのか謎は深まるばかりです。

 

サッカーボール(沖縄市)

沖縄市のコザ運動公園の向かいにある運動場のトイレの水タンク。こちらは丸形の水タンクですが、その形状を利用してサッカーボールに見立てています。

 

地球(沖縄市・那覇市)

先に球形を活かしたサッカーボール型の水タンクがありましたが、こちらは球形を活かして地球をあしらった水タンク。沖縄市の空港通りにある公園の水タンクです。

こうやって見ると水タンクというよりなんだかオブジェに見えますね。

 

これは那覇にある水タンク。なんか顔みたいに見えますが

こちらも地球。地球儀柄に黄色いリボンをあしらっているみたいです。水タンクの下にはお店の看板、ライトアップする為のライトもついています。

 

サイコロ(那覇市)

こちらは那覇市小禄の公園の水タンク。角形のものをサイコロに見立てて…というかトイレ全体がサイコロになっています。なんでサイコロなのか、そこには深淵な意味があるのかもしれませんし、ないのかもしれません。多分その場のノリだったんじゃないでしょうか。

 

パイナップル(沖縄市)

沖縄市泡瀬にある「サヨリ公園」という公園のトイレ。

今までの水タンクは円筒形や球形などもともとの水タンクの形状を活かしたものだったのですが、このパイナップルはどの形状でもなくオリジナルなのかも。匠の技を感じます。

しかし、「サヨリ」と「パイナップル」は全然関連性が見つかりません。いったい何なんだ。

 

看板代わり

当初スタッフで「変わり種の水タンクを集めよう!」と決まったときに「水タンクを看板代わりに使っているところは結構あるんじゃないか」という意見がありましたが、結構少ないようです。ついでにご紹介しておきましょう。

上の写真は糸満市にあるカフェの水タンク。

これは那覇市にある自衛官募集の水タンク。水タンクは円筒形だったり、円形が多いので看板にするには読みにくすぎるのだと思います。

 

上を向いて街へ出よう

というわけで今日は淡々と沖縄の変わり種の水タンクをご紹介しました。おそらくまだまだ変わり種の水タンクは県内各地にあるはずだと思いますので、オススメの変わり種タンクを見つけた方は是非編集部にご一報を。

普通の水タンクも改めて見ると結構いろんなバリエーションがあって面白いので、是非みなさんも上を見上げて水タンクを観察してみてください!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ