2012.07.04

もう一度よく那覇空港国内線ターミナルを見てみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄の空の玄関口「那覇空港国内線ターミナル」。いつもは通り過ぎるだけのことが多いこの施設をじっくりと散策したら、知らないことがたくさん発見できました。

沖縄の空の玄関である那覇空港国内線ターミナル。

県外や離島へ行くときなど利用する機会も多いですが、以外と通り過ぎているだけで、じっくりと何があるのか見たことはありません。
今日は改めて那覇空港の知らなかったものなどをまとめてみました。

知らなかった!その1:景観賞

那覇空港国内線ターミナルは2000年に[那覇の景観賞]に選ばれています。

受賞理由

白いなめらかな曲線を描くルーフラインは、現代的デザインで美しく、南国の青い空によく調和している。エントランスロビーと弧を描きながら上がって行く高架道路との組み合わせは、「空の玄関」 として訪れる人を気持ちよく迎え入れる美しい景観を創りだしている。


那覇の景観賞とは那覇市が1986年から毎年選考している賞。
優れた都市景観の形成に著しく寄与していると思われる建築物、工作物、屋外広告物、広場及びその他の物件が選考対象です。

ちなみに那覇空港の隣のビルにサッカーボールのようなものが乗っていますが、これは気象庁の気象レーダーだそうです。

サッカーボールではない。

知らなかった!その2:最後の遊び場

2階のウェルカムホールの端の方にある遊び場

存在は知っていてもあまりの小ささに足を踏み入れることはあまりありません。
どんなものがあるかというと。

マブヤー押しのUFOキャッチャー

方言で煽ってます

プリクラ

もちろん沖縄限定

記念メダル製造機
 

なんというか、一昔前の匂いがするのは気のせいでしょうか。

知らなかった!その3:お土産

2階の出発ロビーにはたくさんのお土産屋さん。

ちんすこうや泡盛など人気のお土産が並ぶ中、こんなものも買えるのか!と思ったものを。

野菜とか果物

ナーベーラー(へちま)
島バナナ(1440円!!)

三線

値段からすると本革もの。

離島の新聞

ちゃんと当日のものが届いてます。

ゴルフボール

よく見るとワンポイントに沖縄モチーフのイラストが描かれています。

指輪

ここで買わなくても、とか思ちゃう

そうだ空港へ行こう

ということで今日は空港に着目してみましたがいかがでしたでしょうか。

普段は通り過ぎるだけの空港ですが、じっくりまわれば発見も多いので、この夏は空港に遊びに行くという選択肢もありではないでしょうか。
国内線ターミナルだけでなく、国際線ターミナル(那覇国際線ターミナルがアツい)も一緒にまわれば、より楽しいですよ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ