2012年8月を振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月も恒例の振り返り記事ベスト・ワーストランキング。さて8月の記事ベスト・ワーストやいかに!?

そろそろ夏も終わりでちょっとだけ沖縄も秋めいてきましたね。
8月のDEEは本が出たり、 台風15号で特別に日曜日に記事配信したりと慌ただしく過ぎていった印象です。

2012年8月のベストワーストはいかに!?それでは8月のランキング、心してどうぞー。
 

ワースト記事

▼ワースト3 沖縄県の各ビーチの砂で砂時計競争(ゲストライター)

沖縄県の各ビーチの砂で砂時計競争

myco
うーん、アイデアは面白い!面白いのだけど、結果的に違いがいまいちはっきりしなかったのが敗因でしょうか...。
でも砂を一度洗って乾燥させたりときちんと一手間かけているところにかなり好感が持てます。
ぜひこの調子でこれからもばんばん記事を書いて欲(以下略

おひーさん
砂時計は繊細なイメージのものと勝手に思っていて、それを沖縄の白い砂で作ったらさぞかしステキなんだろう…と思いながら読み進めたら、「あとはペットボトルを上に重ねて完成。」
完成が想像より荒っぽいものだったのでビックリしました。。。
内容自体はすごくおもしろかったのですが自分の先入観のせいですかね…。笑
 

▼ワースト2 フエラムネを模した笛黒糖を作る(miooon)

フエラムネを模した笛黒糖を作る

やんばるたろう
この記事の先日に「いいこと思いついた!」って連絡があったんですが、フエラムネ記事でした。ワーストに入ってはいますが、試作品のビジュアルと記事の徒労感が僕は割と好きな方です。笛黒糖ってあったら売れるんじゃ無いですかね?…売れないか。

myco
ヒュー、ヒュー...。黒糖を素通りする空気の音があまりに哀しくて。
でも酸素不足に陥りそうになりながらもよく頑張ったと思います。日が暮れて夜になって自宅でもトライ&エラーを続けているのが記事から分かって身内ながら泣けました。
こういう手先の器用さが求められるネタはやはりNaokiかyaekoさん(以下略

higeさん
miooon氏の表情を見て楽しむ記事だと思いました。
ぜひとも、完成まで見てみたい・・・

JOYさん
吹けなかったのが残念

糸満のカッパさん
こういう記事大好きです。苦労の結果鳴らなかったのですね。大笑いです。
製品が出来上がるまで頑張ってください。黒糖会社から声が掛かるはずです。
沖縄黒糖の新しい方向性を示していると思います。

miooon
いちおう鳴ったときように動画も撮影しながら実験してたんですが、「フーフー」と息を漏らす私があまりにもの悲しくて記事には入れませんでした。
笛ってどうやったら鳴るんでしょう。
 

▼ワースト1 台風の日に50Mを走ると速く走れるのか(やんばるたろう)

台風の日に50Mを走ると速く走れるのか

Naoki
台風の中、わざわざ那覇まで来て走ったのに(呼び出されたけど)自然相手ではこういうことがおきるんですよね。
やってみてもこうなってしまった、行ってみたけど何も無かった、ということが多々ありますが、あたたかく見守ってあげてください。

higeさん
DEEの台風ネタは、ほとんどが企画倒れという前例を見事に踏襲していたのが良かった。

Cikiさん
パラシュートとか使って欲しかったです

鳩三郎さん
15号は、吹き返しの威力の方がずっと強かったので是非そちらでやっていただきたかったです。他人事だから言える事ですが…。

もちさん
わかってたんだけど。。。こうなることを期待して読んでいるのですが、それにしても、と思いました。

RADAさん
がっかり感が半端無かったです(笑)
とはいえ台風の中お疲れ様です!!くれぐれも気を付けてくださいね!!

安藤昌教さん
もうちょっと差がでるかと思ったんですが、自然相手は難しいですね。
帆を張って走ったら追い風でかなり速くなったかも、と思ったんですがたぶん危ないからやらないほうがいいですよ。

やんばるたろう
今回の台風は吹き返しの方が強かったので、吹き返しが始まったあたりでやればもっと結果は違ってたのかもしれませんが、吹き返しが夜だったのと午前中にすでに50Mを何本か走ってたので全く走る気になれませんでした。皆さんの意見の中に「帆」という選択肢があって目からウロコです。次回は危険じゃなかったら帆を張る方向で。
 

続きまして、ベスト記事の発表です!
 

ベスト記事

● ベスト3 血湧き肉躍る、南風原喜屋武の綱引き(やんばるたろう)

血湧き肉躍る、南風原喜屋武の綱引き

myco
これ私も生で観たことがあるんですが、とにかくすごい迫力。
「沖縄の人ってみんなのんびりしてて優しいから癒される〜♪」と思っている観光客の方にぜひ観ていただきたい祭りです。中心にいる男たちの白いTシャツがゆでたまごのようにつるつる剥けていくさまはかなり笑えますよ。

miooon
喜屋武の綱引きは何度か見に行ったことがあるのですが、なぜ揉めているのか素人目にはわからなかったのでなるほど!と思いました。
でも合点はいったものの、あんなに揉めなくても良いだろうと改めて思ったり、やっぱり面白いので大いに揉めて欲しいと思ったり。そんなきもちです。

糸満のカッパさん
文句の付けようもない良い記事です。下調べも実体験もばっちりです。
Deeこそ取り上げるべき綱引きが、例えるなら、那覇大綱引き・糸満大綱引きが「国際通り」なら県道34号線のような(大謝名―我如古間)マイナーでも心惹かれる綱引きが他にあるのではないでしょうか。

安藤昌教さん
大人になってからTシャツがだるだるになるほどのつかみ合いをしたことなかったです。
沖縄の人の綱引きにかける思いはどこから来るんだろう。参加したくなるすばらしい記事でした。

やんばるたろう
那覇大綱引きみたいな一大行事も見応えはありますが、集落単位で行われる綱引きも規模が小さいぶん、綱が動くのでおもしろさがあります。記事にも書きましたが僕の恩師が喜屋武の出身で綱引きの時期は授業でも「綱引きに参加してアガリをひくように」と言っておりました。留学してきた研究生にも「アガリを引くように」と言っていたので冗談では無く、真剣だったんだと思います。
 

● ベスト2 旧盆の準備はお済みですか?(編集部)

旧盆の準備はお済みですか?

myco
やまとんちゅーもうちなーんちゅーでも、やはり気になる沖縄の旧盆準備。
地域によって揃えるものが微妙に違っていたり、家庭によってアレンジが加えられていたりしてとても興味深いです。
この時期まちを歩いていると、開け放たれた玄関から提灯の点った仏壇が見えたりして「ああ、お盆っていいなあ。」としみじみしてしまいます。

Naoki
旧盆前の活気はワクワクしますね。夏がきたなーって感じで。それぞれの市場も微妙に違ったりするので、まとめて見て面白かったです。来年はもっと範囲を広げて取材したいですね。

zamaさん
沖縄出身の自分がも知らないお盆グッズとか出てきて勉強になった

itoz7122さん
マッチャンらしき人影。

● ベスト1 今あいてますか?(Naoki)

今あいてますか?

やんばるたろう
時間を追うに従って、どんどんお店が閉まっていく様子がすごかったです。国際通りを通ったのですが、カッパを着てお店がほとんど閉まった道を歩く観光客団体(でも観光できてない)が結構居たのですが今度はインタビューしてみたいと思います。台風の暴風域だと全く観光できないし、みんなどうしてるんですかね?

miooon
ユニオンが閉まった!

hitomiさん
まさに台風15号通過時に私が抱えていた疑問です!
とてもスッキリしました♪
暴風雨の中調査して頂き本当にありがたいです☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

となりのとろろさん
だって・・らしいんですもん
DEE OKINAWAらしくてw

yurimoさん
どのお店が開いてるのか閉まってるのか、この記事でチェックしました!

Naoki
ユニオンが閉店した後、しばらくお店の前で待っていたのですが、続々とお客さんが来ては帰っていく姿が印象的でした。
みんな台風でもユニオンなら開いているだろうと思っているんですよね。
今回は範囲が狭かったので、もう少し広げて調査したいです。台風時の様子を、読者さんから投稿してもらうのもありかもしれません。

というわけで8月のベスト3&ワースト3

● ベスト記事
1位:今あいてますか?
2位:旧盆の準備はお済みですか?
3位:血湧き肉躍る、南風原喜屋武の綱引き

▼ ワースト記事
1位:台風の日に50Mを走ると速く走れるのか
2位:フエラムネを模した笛黒糖を作る
3位:沖縄県の各ビーチの砂で砂時計競争

8月の記事一覧はこちらから見ることができます。
まだ読んでいない記事のある方、お楽しみください。
 

コメントもいただきました

higeさん
まずは、台風15号の被害が少なかったようでなによりです。
あれだけの規模なので台風ネタが有るのかどうか心配?しましたが、予定通りに3連発だったので非常に楽しめました。
9月も暑いですが(ほぼ年中か・・・)、がんばってください。
楽しみにしております。

編集部
ありがとうございます。台風ネタはほぼほぼやりつくした感があったのですが、案外まだ出てくるものですね。
今回は史上最強台風か!?と報じられていたので結構びびりましたがさほど大きな被害は出ず、ネタにして笑える程度だったのでよかったです!

zamaさん
毎回濃ゆい企画が多いと思うのですが、ネタはどこからわいてるのですか?

編集部
ほぼ100%その場の思いつきなことが多いです。長期的に「あれをやりたい」みたいなネタはみんな抱えてるんですが、締め切りの関係で前日の思いつきを翌日いきなり記事にしてしまうこともありますね。ネタも募集しておりますので、皆さんネタをください!

itoz7122さん
miooonさんの実験、ことごとく失敗でしたね。
でも、台風の万歩計は残念だけど面白かったです。
これからもめげずに甥の自由研究ってことでよろしくお願いします。

miooon
し、失敗なんかしてないんだから...!残念だけど楽しんでもらえた人がいるなら挑戦した甲斐があります。

ミヤタケさん
DEEの記事はだいたい面白いけど、主婦の視点から見ると食べ物系の企画がいつも不満。豆腐、絞りすぎ。ちんすこう、フレーバーの選択が拙すぎ。
でも、大好きです。
外部ライターか協力者に入れてほしいです。どうしたら参加できますか? 

編集部
ごめんなさい。ノリでやってしまっているので詰めが甘いところがありますよね(それがDEEっぽくていいと言ってくれる人もいますが)。初めての豆腐作りだったので絞り具合がわからなかったんです。
外部ライターや協力してくれる人の募集はしていますが、一定の審査基準があります(あるのか?)。記事やネタがありましたら編集部まで詳細をお送りください。

以上、アンケートに協力してくださったみなさま、
またネタのご提案をしていただいたみなさまも本当にありがとうございました。
 

8月スタッフ編集後記

miooon
8月はやはりDEEokinawaが本になったのが一番のニュースでしょう!みなさん買いましたか?読みましたか?
ありがとうございます。ありがとうございます。
表紙には4名全員が写っていますが、当初は私だけしか載っていなかったのが恥ずかしかったので、デザイナーさんに他の3名も入れてもらいました。
白塗りのNaokiと猫耳のやんばるたろうが間違って紛れてしまった人のようで気に入ってます。
 

Naoki
ついに発売された「DEE級読本」。立ち読みでは読みきれないボリュームなので、ぜひ買ってじっくり読んでみてください。
石垣島で探しましたが見つけることができませんでした(売ってないのかも)。
下にもありますが、9月22日にゆいレールを貸しきって交流会を開催致します。一人で参加するのが恥ずかしい!とコメントがありましたが、一人で参加される方も多いので大丈夫です。たくさんの方のご参加お待ちしてます。

やんばるたろう
しっかしまぁ、本になるとは思いませんでした。これも読者の皆様の応援のおかげでございます。これからも精進して記事を書きたいと思います。ちなみに裏表紙にサインしたバージョンが流通しているはずなんですが、未だに見かけた、見つけたという人を知りません。あれ、ひょっとしたら検品段階で全部回収されてるんじゃないですかね?

myco
いやー出ましたね。出ちゃいましたね。沖縄DEE級読本!
まさかこんなふざけたことが書籍になるなんて、編集部一同我ながらびっくりしています。とりあえず、発売予定日に近代美術さんから「でぃ〜!」って言われなくてよかったな、と胸を撫で下ろしているところです。
あとコンビニで書棚に並んでいるのを見かけると妙に気恥ずかしいです。だから店頭から無くなるぐらいたくさん買ってくださいね♡
 

すでに始まっていますが9月もDEEokinawaを

先日告知いたしましたが、あらためて。

DEEokinawaのサイト開設2周年、そして「沖縄DEE級読本」の発刊を記念しまして、来る9月22日(土)にDEEokinawa編集部と読者の皆様とで、嬉し恥ずかし初めての交流会を開催いたしたく思います。

題して、『DEEokinawa大周年祭2012 ~DEE列車で行こう~』
※詳しくはリンク先のページをご覧ください

DEEokinawa大周年祭2012 ~DEE列車で行こう~

DEEメンバーに直接会って文句を言いたい方!あの豚の丸焼きを食べてみたい方!
みなさまのご参加をお待ちしております。

それでは今月もDEEokinawaをよろしくお願いします!

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ