2012.10.04

できるかな?瞬足島ぞうり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運動会の季節です。運動会はいくつになっても誰より速く走りたいもの。沖縄ならではのあのぞうりでNo.1を君に!

10月ですね。
運動会の季節ですね。

運動会といえば、数年前に瞬足というシューズが小学生の間で大人気だったのを覚えておられるでしょうか?(もしかすると今でも人気なのかもしれませんが、子どものいない私にはその後はよくわかりません)
そんな瞬足。今はどんなかなー?とサイト「瞬足クラブ」を見てみるといろんなシリーズが出ていました。「大人の瞬足」とか「高学年のための瞬足」とか、はたまた「瞬足ベビー」とか。
ベビーまでも対象に!

瞬足にこんなにいろんなシリーズがあるなら、沖縄にはこの瞬足が必要だと思うのです。

みんな大好き島ぞうり。

ということで今日は勝手に、瞬足島ぞうりを作っちゃうぞ!

瞬足島ぞうりを作る

瞬足の機能をざっくり言うと、靴のソール部分(裏)の片側にスパイクのようなものがついています。それも対称でついているわけでなく、左足は内側、右足は外側にスパイクをつけることにより左回りのコースを走るときにカーブで踏ん張りが効いて速く走れるようになるらしいです(右回りのコース用に逆もある)。

説明だけではわかりにくいので実際に作ってみましょう!
島ぞうりのソールは柔らかいゴムなのでスパイクをつけることは難しそうです。
しかしデコボコの滑り止めがついています。

つまり片側の滑り止めをごっそり削れば、残った滑り止めがスパイクのようになるんではないでしょうか。

カッターで削っていきます。

鼻緒の部分まで切ってしまうと、走ってる最中に鼻緒が抜けて惨事になるので残します。

一生懸命作業しているけど、傍目から見ると小学生のよう。

片足完成!

引き続き削ります。

思ってた以上に作業が順調に進んで、満足げな小学生。

完成!

本物感を出すために側面には瞬足マークもつけてみました。

試走会@事務所

とりあえず一度走ってみましょう。
今回作ったのは左足は内側、右足は外側を削った右回り用、瞬足島ぞうり。

事務所を右回りで走る。

わりといい感じかもしれない!


事務所で走るなんてものすごく迷惑な感じですが、壁に写っている文字をご覧いただければわかるように、事務所メンバーもファミコンでゲームをやっていたのでどっこいどっこいです。

反対に左回りで走ると、靴底がほぼないためグラグラして走りにくかったです。

本番

ついに本番です。
本番は近くの公園の周回コースを利用させてもらいます。

走るコースは20m直線→大きく右にカーブ→20m直進の全60mぐらいのコースです。

年齢を考えた念入りな準備体操。

まずは通常のタイムを計るため、削っていない普通の島ぞうりを履いてスタート位置に向かいます。

緊張感漲る背中

ゴールはここ。

それではいきます!

普通の島ぞうりの走り

ヨーイ

ドン

 

 

結果は?


13秒ジャストでした。

続いて瞬足島ぞうり。

私の考えに間違いがなければ、普通の島ぞうりよりも速くなるはず!

瞬足島ぞうりの走り

ヨーイ

ドン

効け踏ん張り!

踏ん張れ島ぞうり!

ワー

ワー

ア、ア

アア・・・

キツい。

結果は?


12.8秒

0.2秒縮まった!

まとめ

瞬足すごい。
島ぞうりになっても速くなりました!

ということで最初に戻りますが、そろそろ運動会の季節です。
運動は最近まったくしていないけど、お子さんの前で良い格好をしたい沖縄のお父さんお母さんは、瞬足島ぞうりを作ってみてはいかがでしょうか!?

しかし島ぞうりで走ると指の股がめっちゃくちゃ痛くなるので、走行は2回までが限度です。

ココイタイ。

※追記(10/4 18:00)
商品名「瞬足」を「俊足」と打ち間違えておりました。
正しくは「瞬足」です。
スミマセン。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ