2013.07.02

はんこでハジチを再現したい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かつての沖縄で女性が手に入れていた、ハジチと呼ばれる刺青。これをスタンプで再現すべく、作り方をはんこ彫刻家くりやまえみこさんに教えてもらいに行ってきました。

かつて沖縄にあった風習『ハジチ』

みなさんは『ハジチ』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

今やその"もの”自体を目にする機会はほぼ無いに等しいですが、かつて沖縄では古琉球の時代から、女性たちが通過儀礼的に手に刺青を入れる風習があったそうです。
ちなみに漢字で表すと針刺(ハジチ)。まさに針で皮膚を突いて墨の色素を入れていったんだそう(痛そう...)。

地域などによっても異なるそうですが、さまざまな図形で構成されており、その模様ひとつひとつに魔除け、子宝、願いごとなどの意味が込められていたと言われています。そういった意味では、以前ご紹介した金細工またよしさんの房指輪にも少し似ていますね。

さて、そんな古琉球の貴重な文化である『ハジチ』。
以前からなにかしらネタに絡められないかと思案していたところ、沖縄市のコザ商店街にあるライフスタイルショップ『KOZY CENTRAL(コージーセントラル)』の方からDEE編集部にとあるイベントのお知らせが舞い込んできました。

「こんど当店ではんこ彫刻展が開催されるのですが、よかったら取材にいらっしゃいませんか?」

こ れ だ !

というわけで今回は、はんこ彫刻でハジチを再現してみることに挑戦したいと思います。
(なんと作家さんにご指導いただけるというオマケつき。)

 

ラビリンスくりやまワールド

stamp27.jpg

こちらが『KOZY CENTRAL』。商店街にあってひときわ目立つ濃紺のオサレな建物が目印です。

stamp27.jpg

こちらの方が作家のくりやまえみこさん。今回は消しゴムはんこ彫刻の展示会ですが、普段は彫刻家として活動をされているそうです。

「いっぱいはんこ持ってきたので、まずはどうぞ押してみてください!」

押し方のコツを教わりつつ
ギュッと押してみると

stamp27.jpg

こ、これは...『純と愛』!

愛くんのタレ目具合とか純ちゃんの口元と頬のバランスとか、細かいディティールが激似。
ちょっと押し方を失敗してしまいましたが、愛くんの肘のところがちょうどぴったりと純ちゃんのからだにハマるように設計されています。

stamp27.jpg

現在までに制作したはんこ作品はなんと約430点!
特にジャニーズ系やサブカル系が得意で、掘っていても夢中になってしまうんだそう。

ひとつひとつものすごく細かく彫り込まれています
猫やヒトデもかわいい

ちなみにくりやまさんにはジャニーズのなかでも“Kis-My-Ft2の宮田くん“が特にお気に入りらしく、はんこケース一箱分がっつり宮田はんこで埋めつくされていました。宮田くんの話題になると、はんこそっちのけでスイッチが入ったように宮田トークが止まらなくなるので要注意です。

 

いよいよはんこづくり開始

くりやまワールドに翻弄されたところで、いよいよ本題であるはんこ制作開始。
まずは写真などの資料から、トレーシングペーパーに細めのシャーペンなどでトレースしていきます。

まずはお手本から。

透明ケースにライトを入れた簡易ライトボックスがあると便利
沖縄県民にはおなじみの人物ですね

stamp27.jpg

はんこ用消しゴムの上にトレーシングペーパーの筆記面を下にして置き、上から棒状のもので強くこすり図案を転写します。
「親の仇かってぐらいに思いっきりこするのがコツです。」

stamp27.jpg

見事、転写されました。
続いて私も作業を真似して進めていきます。

資料を見つつ実際の仕上がりサイズを想定して模写
きれいに転写できました

stamp27.jpg

ここから集中力を要する彫る作業。実際押す時にぐらぐらしないよう、断面が真っ直ぐではなく台形になるようカットしていきます。上手に彫るためにはとにかく常に手元を明るくしておくのが大事だそう。

stamp27.jpg

・・・・・・・・・・・・・・。

stamp27.jpg

・・・・・・・・・・・・・・。

作業に没頭するあまり静寂に包まれる店内。しかし彫れば彫るほど夢中になってしまうから不思議です。

あらたかたの形ができあがったところでいよいよ仕上げ。
この仕上げの微調整をするのとしないのとでは、特に人物なんかは仕上がりが格段に変わってくるそう。

stamp27.jpg

いちどインクを付けて紙に押してみて、もうすこし削ったほうがいい部分を修正ペンで塗りつぶし完成形をイメージしていきます。

stamp27.jpg

「これは"矢じり"をモチーフにした図形なので、できるだけシャープさを出したほうがいいですね。」

 

はんこ彫刻、完成

というわけで作業開始から二時間弱。はんこが完成しました。

stamp27.jpg
(土〜するべき!?)

私の作業を見つつ合間でくりやまさんが見事彫りあげたのは川満しぇんしぇ〜

stamp27.jpg

顔のシワやはちまきの締め具合までそっくりそのまま。たった実質1時間ほどでこのクオリティ。恐るべしです。

私のハジチはんこもかなり簡単な図形ばかりだったので、5種類なんとか完成させることができました。

手にペタペタ押して...
完成!大成功!

stamp27.jpg
(どうでしょうか。)

stamp27.jpg

というわけで、くりやまさんに手順などいろいろ教えていただいたおかげで、初めてながら意外とうまくハジチはんこを作ることができました。はんこ用の消しゴ ムやカッターなどの道具は100円ショップでも手に入るので、みなさんも自分の好きなモチーフで作ってみてはいかがでしょうか。めちゃめちゃ楽しいですよ!

stamp27.jpg

くりやまさんのはんこ彫刻展は今週末、7月6日(土)からKOZY CENTRALにて開催されます。
今回チラッとご紹介した以外にも面白いはんこがたくさんあるので、是非みなさん見に行ってみてくださいね。はんこワークショップもあるそうです(要予約)。

それからなんと、今回作ったDEEokinawa謹製ハジチはんこも期間中特別に展示してくださるそうです。是非ペタペタと押して遊んでみてくださいね!

------------------------------------------------------------------------

くりやまえみこ はんこ彫刻展 in KOZY CENTRAL
2013.07.06(sat)-07.14(sun)

消しゴムを使ったはんこ大小約400点を展示いたします。自分でも簡単に作れるはんこ。これを機会に実際に触れて押して、オリジナルのグッズなどを作ってみてください。最終日の二日間には、はんこワークショップも行います。

------------------------------------------------------------------------

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ