2019.04.19

うるま市にカジュアルにヤギ料理が楽しめるお店がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤギ料理といえば山羊汁や刺身が定番だが、なんとやぎラーメンややぎボロネーゼなどの多彩なヤギ料理が味わえるお店がうるま市にあるという。噂を聞きつけて食べに行ってきた。

やぎラーメンに、やぎボロネーゼ?

みなさん、ヤギは好きですか?
いえ、食べる方の。

昔からのヤギ食文化が色濃く残る沖縄。国際通り付近の沖縄料理屋でも、ヤギ汁やヤギの刺身を味わえるお店が数多くあります。
でもヤギ汁やヤギの刺身って、お値段もそこそこしますし、専門店ともなるとちょっと入りにくい雰囲気だったり、特に観光客やお酒を飲まない人にとってはちょっと敷居が高くて気軽に食べられる印象ではないですよね。

しかし、ランチの時間帯からめちゃくちゃカジュアルにヤギが食べられるお店があるという噂を聞いたのです。
そのお店がこちら。うるま市石川にある『やぎとそば 太陽』。

一見すると普通の食堂のようですが、あらゆるところにヤギのイラストやヤギの文字が踊っています。

なんでも自社所有のヤギ小屋でエサからこだわって育てているそうです。金武町にある崎山酒造の泡盛のもろみ酢かすも与えているとか。

牛肉のステーキもあるようですが、やぎラーメンやぎボロネーゼとは...!?

はやる心を抑えいざ入店しようと思いきや、入口付近の情報量が多すぎてここでもまた足を止めてしまいました。

ペット用に品種改良したミニヤギも販売されているそうです。飼いたすぎる。

入りにくさゼロでファミリーでも安心

店内はカジュアルなレストランといった雰囲気。逆光で暗く写ってしまいましたが、テーブル席、カウンター席、座敷席まである広くて明るい店内です。広い座敷席は小さな子ども連れのファミリーでも入りやすくて嬉しいですね。
ちょうどお昼時とあって地元のお客さんが次々に来店。一時はほぼ満席となるほどの人気ぶりでした。愛されてる!

さっそくメニューを拝見。


やぎラーメン。やぎボロネーゼ。
やぎ汁。やぎ定食。やぎ鉄板焼き定食。やぎカレー。やぎシチュー。

...ふむふむ、やぎラーメンとやぎボロネーゼは外の看板にあったやつだな。それ以外にも定番のやぎ汁もあるし、定食、やぎカレーもあるのか。って、えっ!やぎシチュー!?ヤギをシチューにするなんて前代未聞だなぁ。
さてさて次のページは、っと。


やぎ刺身。やぎの金玉刺し。やぎ生レバー刺し。やぎのユッケ。
やぎ焼きそば。やぎ炒め(ちゃんぷるー)。チーイリチー。やぎの串焼き。やぎボロボロじゅうしぃ。やぎのリゾット。やぎPizza。

いやいやちょっと待って!!やぎメニュー豊富すぎ!!!

『やぎ焼きそば』とかもはやダジャレみたいになってるし、やぎの血100%の『チーイリチー』も気になりすぎる。しかも安い。そしてリゾットとかPizzaとか...オシャレかよ。

そして、男性方が思わずキュンとしてしまうという噂のやぎの金玉刺し。
メニューに書き添えられた ”金玉の刺身は、大きさが異なります(笑)" の意味深さよ。

これまで、汁か刺身ぐらいだったヤギ料理を、ここまで多彩なメニューに昇華させるなんて...。きっとこの店のオーナーはただものではないはずだ。
このメニューラインアップ、そしてこの価格ならば、ちょっとヤギを食べてみたいかも...という初心者でも躊躇なく挑戦できるのではないでしょうか。

いやいやヤギ料理は絶対食べたくないという頑固な方もご安心ください。ステーキや沖縄そば、ラーメンなどもあります。というかこっちも普通に美味しそう(しかも安い)で、思わずアンガスサイコロステーキを注文するところでした。危ない危ない。

そしてお子様ランチもあります。沖縄そばにビーフストロガノフに、ポテト、オムレツ、ウインナー、ハンバーグ、うまい棒まで付いて380円で、とどめにガチャガチャまで付いてくるだなんてありがたすぎて親としては号泣ものです。ありがとうございますありがとうございます。

ヤギ汁の油の量は調整可能だそうなので、好みに合わせてオーダーしましょう。

お店オリジナルの辛っマース(唐辛子塩)を入れるのもおすすめです。


意味分かる?

うちなーぐちのお勉強にもなりますね。個人的に3辛の「おねがい!」がツボ。おじさんとかよく言うよね。
 

これがやぎラーメンとやぎボロネーゼだ!

そうこうしているうちに、注文していた料理が到着です。

こちらがやぎラーメン
まず第一印象は、肉がすごい。ごろっごろとヤギ肉がのっています。メンマやもやし、そしてヤギ料理には欠かせないフーチバー(よもぎ)も添えて。ヤギの独特な香りはほんのりと上品なレベル。それよりも、ブラックペッパーの食欲をそそる香りが鮮烈です。

スープは塩ベース?でコクがありながらもあっさり。ヤギ肉独特の風味は残しながらも嫌な臭みがないので、この量でもぺろりと食べられます。

麺もスープとよく絡むもちもちちぢれ麺で完成度高い...!

サービスでごはんを付けてもらえるので、最後は残ったスープにドボンしておじや風にしていただきましょう。

そしてこちらがやぎボロネーゼです。
佇まいは完全に老舗洋食屋さんのそれ。なにこのおしゃれな葉っぱ!と思ったらフーチバーでした。

たっぷり入ったヤギ肉は骨もなく、シーチキン状に完全にほぐされているのでめちゃくちゃ食べやすい!ピリ辛で、フォークが止まらない美味しさでした。ヤギ風味は後口にほんのり香る程度なので、もしかしたら言われなければ気づかない程度かもしれません。これはヤギの臭みが苦手で...という人でもきっと美味しく食べられるはず。あと生麺がもっちもちで美味しい。

看板メニューらしき2品注文してみましたが、どちらも予想していた以上の美味しさで感動しました。
ヤギ独特の風味をうまく活かしつつ、誰でも美味しく食べられるようアレンジされているのでみんなで楽しめますね。
 

やぎとステーキのコザ店もあるよ

というわけでカジュアルにヤギ料理を楽しめる、うるま市の『やぎとそば 太陽』よりお届けしました。
ちなみに汚い話で恐縮ですが、ヤギ肉を食べた後ってげっぷのときにヤギが「まだここにいるよ!」ってめっちゃ主張してくるんですが、ここのヤギはそれが一切ありませんでした。すごい。

ちなみに、コザのミュージックタウン近くに最近2号店がオープンしたそう。
県内で急成長しているあのステーキ店っぽいファサードが目印です。
なおコザ店はやぎ汁とステーキがメインのお店なので、やぎラーメンややぎボロネーゼが食べたい方は本店へGO!

 

やぎとそば 太陽
〒904-1106
沖縄県うるま市石川2丁目10-18
TEL:098-965-3133
営業時間:11:00〜15:00/17:30〜24:00
定休日:日曜日、イベント出店日
HP:http://r.goope.jp/yagisoba-taiyou

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ