2020.10.21

ハロウィン目前!ウチナー仮装を作ってワクワクしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年の夏は季節感を感じるイベントに参加できなかったので、ハロウィンに向けてウチナー仮装を作って、秋をワクワク満喫しようではないか。

なんだか近頃肌寒くなって、秋って感じの季節になってきましたね。
近所の公園ではわんさか栗が落ちていて、沖縄では見かけない光景に感動してるhigaです。


公園で拾った栗

最近外出も中々できず、季節感のイベントに参加できないため、ワクワクすることが少なくなってきたので、せっかくだから10月31日のハロウィンに向けて、ウチナー仮装を作ってワクワク秋を満喫しようと思います。
(ちなみに私が沖縄にいた頃はハロウィンイベントに一度も参加したことがなく、北谷町のキラキラしたハロウィンイベントに物凄く憧れてました。)

今回作る仮装がこちら!


手書きのざっくりとした設計図

シーサー仮装です。
阿吽2匹のシーサーで、二足歩行もできるように前足・後ろ足は独立した設計。
(材料は集めやすく加工がしやすいダンボールを使用します)

 

ざっくりとした設計図を元に、感覚でシーサー作り開始

まずは頭部から作っていきますが、何か違うぞ、、、

肉付けしながら、形を整えていって、
シーサーらしくなってきた!

毛並み感も追加していって、作り込んでいきます。

下顎と牙・首回りの毛並みも追加。

ベースが完成!

後ろはこんな感じです。

 

続いて色付け!

せっかくダンボールで作るので、ダンボールの色は残しつつポイントだけ色をつけていきます。

黒と白を追加することで、メリハリが出た!

最後は、命を吹き込む目入れです。

完成!
ざっくりとした設計図から、感覚だけで作ったのにいい感じ!

 

完成したので、さっそく被ってみます

睨みを効かせたシーサーがいい味を出してます。
思ったより長い時間かかりましたが達成感があります。

えっ!なぜ胴体を写さないのか?
なぜかというと、、、、

胴体はハリボテなんです、、

横から体が丸見え、、、

後ろ姿だと何かすらわかりません、、、

なぜ胴体がハリボテになったかというと、
頭部が思った以上に大きく重くなったので、
片手で支えないといけなくなって、やむ終えず胴体は軽量のハリボテになりました(汗)

また、頭部に時間をかけ過ぎてしまい、阿吽の2匹を作る予定を1匹で阿吽が表現できるように作ってます。
どういうことか見てもらうと分かると思います。

まずは今回作ったシーサー仮装(阿)を撮影

次にシーサー仮装の口を閉じて(吽)を撮影

Photoshopで反転させて合成すれば、阿吽の完成!
ちょっと無理やりですね、、、

 

ちなみにシーサーを被って歩いている様子がこちら

かなり足腰に負担がくるのと、
完全に不審者です、、

 

最後に、保育園から帰ってきた娘にみせてみた

縁側にスタンバイして、娘を呼んでみると、、、
「おとたーん!」と元気に近づいてくれました。

「おと!?・・・おと・・・たん・・・」

2才になる娘には怖かったようで、大泣きしてしまいました(汗)
横側から体が見えたので少し安心した様子・・・(結果ハリボテで良かったのかな、、、)

感覚で作ってしまったため、設計図とは別物で大きなシーサーになってしまいましたが、
今年のハロウィンは、このシーサーで楽しめそうです。

みなさんもぜひ、ウチナー仮装作りにチャレンジしてはいかがでしょうか。

それではまた~!
(来年はリベンジしようか、、、それとも娘向けにプリキ●アの仮装にしようかな、、、)

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ