2022.04.06

【建物探訪】LANE to CENTRAL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄にはカッコよくて魅力的な建物がたくさんある。DEE的建物探訪。今回は北中城村にある老舗ボウリング場『LANE to CENTRAL』を訪ねた。

住宅街にひっそりと佇むレトロなボウリング場

かつて室内スポーツの花形でもあったボウリング。最後にプレイしたのはいつだったでしょうか。
現在、沖縄本島内で営業しているボウリング場はおおよそ10数施設。最盛期にはもっとたくさんの施設があったようですが、近年では2021年に名護市のキタボウルが、2019年に小禄ボウリングが惜しまれつつ閉店してしまいました。
時代とともに他の娯楽に人が流れていったり、特に新型コロナが流行してからは大勢の仲間で集まるということもなかなか難しく、どこも苦境に立たされているのではないかと思います。

そんな沖縄のローカルボウリング場のひとつ、北中城村にあるプラザハウスショッピングセンター裏手の住宅街にひっそりと佇むLANE to CENTRAL(レーン・トゥ・セントラル)。名前もかっこいいのですが、建物もすごくかっこいいのです。

ボウリング場といえば広い幹線道路沿いにババーンと建っているイメージですが、『LANE to CENTRAL』は住宅街の一画にひっそりと建っていてその控えめな佇まいもまた魅力。

敷地に足を踏み入れると思った以上に広く駐車スペースもたっぷりあることに驚きます。
そして建物がめちゃくちゃかっこいい!!

入り口には今ではあまり見かけないネオンサインも。夜の時間帯にも見に行かねば。

壁に描かれたイラストもレトロで味わい深いです。

全国的にも珍しいL字型レーン

店内に入ると、すぐ右側と正面の2箇所にレーンがあることに驚きます。
そう、全国的にも珍しいL字型のボウリング場なのです。

フロントの正面に20レーン、

入り口右側には12レーン。
訪れた日がは平日でお客さんの少ない時間帯だったからか右側レーンは稼働していませんでしたが、合計で32レーンあります。

店内は設備などに古さを感じるものの清潔感があって良い雰囲気。いくつかのグループが和気あいあいとゲームを楽しんでいました。

店内の一画にはゲームコーナーがあり、クレーンゲームやスロットなどが並んでいます。

私が子どもの頃(30年以上前か...)にもあったレトロなゲーム機も発見しました。現役稼働してるのがすごい。

見慣れないマシンがあるなと思ってよく見てみると、どうやらボウリングの球をメンテナンスする機械のようです。

BALL CONDITIONERとあるので、こちらも同じような機械でしょうか?

そしてトイレへと向かう通路は謎に高級感があり一見の価値ありです。外国の高級ホテルみたい。

2階ではカラオケも楽しめる

建物向かって右側の2階部分にはカラオケコーナーがあり、ボウリングからのカラオケという黄金コースを楽しむことができます。

カラオケコーナーのフロント。

ビリヤード台が置かれた2階のロビー部分からは正面入口のネオンサインが見えます。このカーブを描いた大きな窓の感じもかっこいいなー。

というわけで本日は北中城村にあるボウリング場『LANE to CENTRAL』の建物探訪をお届けしました。
レトロな雰囲気そのままにしっかりメンテナンスしながら営業を続けている沖縄ローカルなボウリング場。キッズレーンもあるそうなので、下の子がもう少し大きくなったら家族でボウリングを楽しみに行きたいと思います。

 

レーン トゥ セントラル - LANE to CENTRAL
[ 公式ウェブサイト ]
住所 〒901-2301 沖縄県中頭郡北中城村島袋1
TEL 098-932-2981
駐車場 95台

DEEEXPO'22開催決定!

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ