リニューアルした「道の駅かでな」に行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4月28日に増設エリアが完成した「道の駅かでな」。どんな感じになったのか見に行ってきた

沖縄県でも各地にある「道の駅」。ちょっと前に大宜味村の道の駅がリニューアルオープンしたり、国頭村安和に新しく道の駅ができたりと色々話題はあるのですが


こちらは2018年に撮影したもの

今回は嘉手納町にある「道の駅かでな」についてです。道の駅かでなは2003年のオープン。最大にして唯一無二の特長は「米軍基地と隣接している」こと。

屋上の展望エリアからは嘉手納飛行場を眺めることができます。

そんな道の駅かでな増設工事を行い、が4月28日にリニューアルオープンしたのでその様子をお届けしたいと思います。

まずは外観から。これまであった建物にくっつく感じで増設部分が立てたれているのですが、なかなかモダンな感じです。

増設部分の1Fには飲食のテナントが新たに入居。屋根付きで食事をとれるスペースも新たにできていました。

また、新たに農産物の販売所もできていました。

嘉手納町を代表する農産物といえばサツマイモ。嘉手納生まれの野國總管によって琉球にサツマイモがもたらされた、というお話をもとに2005年には「野国いも宣言」を行ってサツマイモを「野国いも」の愛称で呼んでいるそうです。


イモを持ってます

ちなみにリニューアル前からありますが、野国総官の銅像が施設内にはあります。

農産物の販売所隣には宝くじ売り場。売りは「吉(基地)の見える宝くじ売り場」です。こういう便乗の仕方は素晴らしいと思います。

増設エリアのもうひとつの目玉は新たにできた展望エリア。

増設エリアの屋上にあります。


基地の手前は黙認耕作地というやつです

以前も展望エリアはありましたが、新設された展望エリアでは嘉手納飛行場にさらに近づく形でその様子を見ることができます。

 

前からのテナントもやってます

旧棟部分も変わりなく営業をしています。

旧棟1Fのおみやげ屋。

よくある沖縄土産に加えて、嘉手納飛行場から飛び立つ飛行機の写真だったり、米軍のレーションだったりとミリタリーグッズが充実しているのが特長です。

同じく1Fにあるロータリードライブインも変わらず営業。

だた、2Fにあったレストラン「アップキティ」(ロータリードライブインが経営)は2011年の1月に閉店してしまって現在もテナントが募集された状態でした。

旧棟3Fにある学習展示もこれまで通り見学できます。ただちょっと展示の調整中が目立っておりもうちょっと旧棟にもお金をかければよいのにな、と思いました。


嘉手納のマスコットキャラクター「いもっち」

というわけで、新しくリニューアルしたかでな道の駅から本日はお送りいたしました。かでな道の駅は沖縄の道の駅の中ではあんまりぱっとしていない印象がありましたが、リニューアルを経て、いろいろ見所が増えていくのを期待しています。

DEEEXPO'22開催決定!

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ