2014.09.09

料金をかごに入れて払う有料駐車場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国際通り牧志駅の近くにある有料駐車場の料金の受け渡し方法が変わっているという噂を聞いた。キーワードはかごらしい。かご?

国際通りの牧志駅の近くにある牧志公園。
その目の前に千代田パーキングという有料駐車場があります。

一見普通の駐車場なのですが、管理人さんがいる窓口も見当たらなければ、車止めのロック板も支払いゲートもありません。


停めたはいいけどどうすればいいのでしょうか

唯一手がかりになりそうな看板を見てみると「駐車のお客様はベルを押してカギをあずけてください」とありました。
どうなるかはわかりませんが押してみましょう。

すると斜め上の方から「こっちだよー!こっちだよー!」というおじさんの声が聞こえてきます。
声の方を見上げると、カーブミラー。

そしてそこに映る2階から呼びかけるおじさんの姿。


カーブミラーを介しておじさんが見えた

2階からかごでやりとりする駐車場

え!と思っているとおじさんはスルスルとかごを降ろしてくれました。


「はい、かごに車のカギをいれてー」

なんと、かごを車のカギや料金の受け渡しとして使っているそうです。

なぜこんなことをするようになったかを伺うと、昔はベルが鳴ったら2階から1階に降りてカギや料金を受け取っていたそうですが、それだと通常でもお客さんを待たせてしまうことになるし、おつりがある場合は再度2階にあがって、と時間がかかっていたそう。
これはどうにかしないといけないと考えた結果が、かごでの受け渡し。
「最初は戸惑う人も多いけど、テレビなどでも取材されたこともあって、かごメインで駐車しに来てくれる人もいるよ!」とおっしゃっていました。

ちなみに料金は軽自動車で1時間250円。


おかんアートのような手作りのかご

国際通りに用事があるときは、こんな変わった駐車場を使用してみるのもいいかもしれませんね!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ