2015.01.29

沖縄風景今昔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日々変化をしている沖縄の風景。どれだけ変わってきたのか今昔で見比べてみましょう。

過去にDEEokinawaでは古写真と現在の風景を比べるという記事を何度か公開してきました。

【復帰40周年特集】古写真で見る過去と現在の沖縄の姿
100年以上前の沖縄風景写真の場所は今どうなっているのか(その1)
100年以上前の沖縄風景写真の場所は今どうなっているのか(その2)

昨年、南城市で「古写真タイムトラベル」というトークイベント(全4回)が行われたのですが、これがかなり面白かったのです。
地区の人達をスピーカーに迎え、古写真を見ながら「ここはどこだ、あれは誰だ」と、ローカルネタ満載のトークショー。
写真に写る場所をみんなで思い出し記録していくというイベントでもありました。

那覇まちのたね通信が公開している、古写真アーカイブというのがあります。現在3500枚以上の古写真を見ることができます。
この中から選んだ古写真と、現在の様子を見比べてみるという連載を始めてみようと思います。

那覇市久茂地 御成橋付近


撮影日時:昭和33年(1958) 1月15日 / 所有者:NPO法人ちゅらしまフォトミュージアム

昭和33年(1958) 1月15日
御成橋から現沖縄銀行本店の方向

配信元:那覇まちのたね通信
事業主体:NPO法人ちゅらしまフォトミュージアム・地域情報エージェント株式会社

konjyaku1_4.jpg
撮影日時:平成27年(2015) 1月

ゆいレール県庁前駅の下に流れる久茂地川にかかる御成橋から見た風景です。
古写真で交通安全と書かれた場所は交番でしょうか?現在はホテルまるき。
コカ・コーラの看板がある場所、現在はセコムになってます。ここは今も昔も看板が立つ場所なんですね。

konjyaku1_2.jpg

那覇市若狭 波上宮通り


10日 / 所有者:NPO法人ちゅらしまフォトミュージアム

昭和33年(1958) 5月10日
波之上祭まえ・「奉納映画の夕」

配信元:那覇まちのたね通信
事業主体:NPO法人ちゅらしまフォトミュージアム・地域情報エージェント株式会社

konjyaku1_5.jpg
撮影日時:平成27年(2015) 1月

久米(南)交差点から波上宮へ向かう道路。灯籠と鳥居がほぼ同じ場所でしょうか。木の感じとか似てますが、現在は社務所の存在感がスゴいですね。
昔は道路沿いに灯籠が多く並んでいましたが、現在は街路樹に。

konjyaku1_1.jpg

那覇空港 空撮


撮影日時:昭和44年(1969) 4月 / 所有者:NPO法人ちゅらしまフォトミュージアム

昭和44年(1969) 4月
空から見た那覇空港と那覇港

配信元:那覇まちのたね通信
事業主体:NPO法人ちゅらしまフォトミュージアム・地域情報エージェント株式会社

konjyaku1_3.jpg
撮影日時:平成26(2014) 8月

ちょっと高さと焦点距離が違いますが、ほぼ同じ場所かと思います。現在の貨物ターミナル付近はまだ埋め立てられていませんね。

古写真をお持ちでしたらご連絡ください

このような感じで月1程度、沖縄の今昔風景写真を紹介していければと思います。
沖縄の古写真をお持ちの方がいましたら、ぜひご連絡をお待ちしております。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ