君はおでんの具「ドラゴンボール」を知っているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄のおでんの具、てびちなど沖縄独特な具材があるが「ドラゴンボール」というおでんの具を皆さんは知っているだろうか。

いやー、先日から第7回沖縄国際映画祭が開催されましたね。お祭りムードな沖縄ですが、まぁDEEokinawaはいつも通りの内容です。

映画と言えばですね、4月くらいにドラゴンボールの映画が公開されるそうで当時ジャンプでリアルタイムでドラゴンボールの連載を読んでいた世代としては連載終了から何十年と経った作品が今なお子ども達の心を掴んで離さないという状況は本当にすごいことだと思います。今も子ども達はかめはめ波の練習とかしてるんでしょうか?

というわけで本日は本家ドラゴンボールとは恐らく何の関連もないであろうおでんの具「ドラゴンボール」について皆様にご紹介したいと思います。

 

ファミリーストアてんば

沖縄でおでんといえば豚の足である「てびち」だったりが有名ですが「ドラゴンボール」は那覇市古島にあるファミリーストアてんばというお店にあります。

てんばはジャンルとしてはスーパーと商店の中間くらいの位置づけで、生活用品なども販売されているのですが

特筆すべきはそのお弁当の豊富さ。毎日お昼時はお弁当を買い求める人でごった返すほどです。店内の厨房でもいつも慌ただしくお弁当を作っており、さながら戦場のようです。

ずらりとならんだお弁当
揚げ物たち

ここ、てんばではお弁当や総菜に値札がついてません。価格帯がよく分かりませんが、大体お弁当1つが350円くらいだったと思います。

そしてその一角におでんコーナーが存在します。このおでんコーナーは大鍋に365日おでんが煮込まれておりお客さんは好みの具を専用の網ですくい上げてレジに持っていくシステムになっています。

前にさらっと聞いた話だと、このおでんを管理する業者みたいな人が居て定期的に具を追加していくのだそうです。

さて、おでんのラインナップを見てみましょう。大根、たまご、昆布などの定番の具から沖縄のおでんの具あるあるのてびち、ウインナーなどがあるのですがその中に燦然と輝く「ドラゴンボール」の文字。150円で買えます。

ドラゴンボール…いったいどのようなものなのでしょうか?

 

これがドラゴンボールだ

というわけで購入したドラゴンボールの写真が以下でございます。


写真は2012年くらいのやつ

これ実はちょっと前の写真で、ドラゴンボールは人気商品なのか、そもそも数が入ってないのかおでんの鍋をいくら探っても入っていないことがあるのです。

ドラゴンボール、その正体はこぶし大くらいの大きのかまぼこです。

しかし、単なるかまぼこではありません。中を割ってみるとそこにはたまごが丸ごと入っています。…そう、ドラゴンボールとは「たまごをかまぼこで包んだもの」の事を指しているのです。故におでんの具でたまごとドラゴンボールを買うとたまごがかぶってしまう、という悲劇も起こります。皆さんご注意ください。

気になる味はまぁ普通のかまぼことたまごでした。

 

多分オリジナルの具

おでんの鍋の様子も
日々様子が変わっているので楽しめます

というわけで、本日はおでんの具、ドラゴンボールについてのご紹介でした。気になって調べてみたんですがこのドラゴンボールというおでんの具、沖縄でも全然一般的じゃないみたいなのでほぼオリジナルのおでんの具なんじゃないかと思います。

ファミリーストアてんば以外に同じような形態のお店(那覇市寒川にあるファミリーストア)で一度だけ見たことがあるのですがチェーン店なのかなんかのか気になる所です。

気になった方はぜひともお買い求めくださいませ。7つ揃えたら願い事が叶うかもしれません。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ