2016.10.11

斎場御嶽の倒木の商品がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
南城市の観光スポットといえば琉球王国最高の聖地であり、世界遺産でもある斎場御嶽。この斎場御嶽のお膝元では御倒木を加工した商品が買えるのです。

先日斎場御嶽に行くことがあったので、チケットを買うついでに南城市地域物産館のお土産コーナーに立ち寄ったのです。


斎場御嶽は数年前から有料になり、物産館の前に券売所がある

そこにはなんじいグッズや、ハブカレーなど、南城市らしいお土産品が数多く並んでいたんですが、注目すべきは一番奥の格式があるコーナーです。


どどん!

琉球開祖というタイトルの横には斎場御嶽と久高島の写真があり、商品がきれいに陳列されています。

商品を見てみる

久高島コーナーには久高島の塩、イラブーの粉、高そうな泡盛が並んでいます。

斎場御嶽コーナーにもいろんな商品が。

斎場御嶽だけでこんなに商品があるんだなーと思って見ていたんですが。


匂いも斎場御嶽をイメージしたという斎場御嶽石鹸


斎場御嶽のコースターとマグネット

その中に、私はすごいものを見つけてしまったのです。


木でできた勾玉?

商品説明をよく見ると、この商品はセーファの御倒木から加工されているとありました。ご利益すごそう。

お店の人に話を聞いた

これ本当なんですか?とお店の人にお話を伺いました。


売り物ではないらしいイラブーの燻製を手に

お話を伺った南城市地域物産館の宮里さんによると、斎場御嶽は聖地であり世界遺産でもあるので、植物の採取は厳禁。
ただし、天災などで倒れてしまった倒木に限り持ち出し、南城市の福祉センターで加工販売しているそうです。石の部分はパワーストーンを使っているんだとか。

倒木なので在庫がいつもあるとは限らないし、もちろん商品も手作りの1点ものだそうです。また他に倒木を使った商品はネックレスもあるそうです。

ということで南城市地域物産館では斎場御嶽の御倒木でできた商品が買えるという話でした。
興味のある方はぜひ購入してみてください。

ちなみに南城市地域物産館にはもうひとつ倒木の商品があり、すごい!と感動していたのですが、「これはひっそりと販売していきたい...」ということだったので残念ながら紹介ができません。
どんなものかはみなさんで直接お確かめください。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ