さようなら?沖縄第三のコンビニ「タックメイト」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ココストア亡き後、突如沖縄に爆誕した第三のコンビニ、タックメイト。そんなタックメイトだったが、11月で閉店するらしいのでその様子をお知らせしたい。

焼きたてパンと妙な中毒性のあるお弁当ラインナップで有名なココストアがファミリーマートの買収で全店閉店したり、2018年にはあのセブンイレブンが進出することが決まったりと沖縄コンビニ戦線はまさに激動の一年でした。

そんな2016年のコンビニ事情において、一番のニュースといえば疾風のごとく突如爆誕した第三のコンビニ「タックメイト」ではないでしょうか(沖縄に進出した第三のコンビニが割とココストア)。

なんでもココストアはファミリーマートに買収されたのですが、一部の店舗は「ミツウロコグループホールディングス」という会社に経営譲渡され「TAC-MATE(タックメイト)」という店舗が誕生したということで、沖縄では具志川兼原店(うるま市)、沖縄美原店(沖縄市)、本部並里店(国頭郡本部村)、中城屋宜店(中頭郡中城村)、具志頭玻名城店(島尻郡八重瀬町)、那覇安里駅前店(那覇市安里)、玉城親慶原店(南城市玉城)の7店舗が存在しているようです。

内容はほぼココストアだったタックメイト。前に話を聞いたときは徐々に商品を入れ替えていく、みたいな話で少しずつオリジナリティが出てくるのかなという期待をしていたのですが、昨日タックメイト中城屋宜店に行ったところ…


なにか張り紙がされている。

一見普通に営業しているように見えますが…


長い間のご愛顧、ありがとうございました。

タックメイト中城屋宜店、11月24日(本日)10時をもって閉店です。

 

閉店のタックメイト中城屋宜店は

ちょっと衝撃的なんですが、タックメイトが誕生したのは2016年の9月。閉店が11月24日なので正味2ヶ月程度で閉店をしてしまうことになります。何かの間違いなんじゃ無いかと店内に入ってみたところ


ほとんど無くなったお弁当

空の5割引棚
文具系が8割引

あ、これマジのやつですね。

商品を買いつつ、レジでお兄さん(多分バイト)にちょこっと話を聞いたことによれば

・閉店後、次の店舗が何になるのかは未定
・恐らく今月でタックメイトは全店閉店するんじゃないか

とのことでした。なななんだってー!!!


今となっては超貴重なんじゃないかと思われます。

タックメイトになった当初は買い物シールもバイトの制服も全てがココストアだったんですが、9月からこの11月までの間にレジは新しいものに変わっていてレシートもタックメイトのものになっていたので徐々に店舗を整えていくような流れになっていたと思うのですが、いったい何が起こったというのでしょうか。


島ぞうりが490円から8割引で98円に。お買い得。

そして、もう一点気になるのはバイトのお兄ちゃんが言っていた「恐らく今月でタックメイトは全店閉店するんじゃないか」という言葉。そこで取り急ぎ事務所から近い「那覇安里駅前店」にも足を運んでみました。

那覇安里駅前店。夜に行ったんですが、もはや電気が付いていないこの感じ。


長い間のご愛顧、ありがとうございました。

張り紙を見ると、中城店に先駆けて11月21日午前十時で閉店してしまった模様。これはあれでしょうか。全店11月中には閉店しちゃう流れなんでしょうか。

 

皆さん情報を教えて下さい

というわけで、本日は沖縄のコンビニにおける一炊の夢、風のごとく現れて、林のごとく静かに閉店してしまったタックメイトについてご紹介でした。

とはいえDEEokinawaで確認ができたのは中城屋宜店(中頭郡中城村)、、那覇安里駅前店(那覇市安里)の二店舗なのでひょっとしたら全店閉店は間違いでまだこれからも営業していく店舗があるかもしれません。編集部では他の店舗がどうなっているかについて広く情報を求めておりますので、お近くにお住まいの方は是非情報を編集部までお寄せくださいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ