ブルーシールのスッパイマンシャーベットが想像よりもすっぱうまい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乾燥梅干し「スッパイマン」がブルーシールアイスとコラボして「スッパイマンシャーベット」なるものを出したらしい。どんな味なのだろうか。

さて、今日はみんな大好きスッパイマンのお話です。

乾燥梅干しはもともとは古くからあるお菓子らしいのですが、人工甘味料チクロが使用されているのが問題になり台湾から輸入されていたものが一度途絶えたらしいのですが、それを別の甘味料(ステビア)に置き換えて上間菓子店が作ったのがスッパイマンということです。

スッパイマンミミガージャーキー
スッパイマンやわらかいいか天

そんなスッパイマンですが、ポテトチップスになったり、ドリンクになったり、ジャーキーになったりなどなど何だかよく分からない謎コラボが多いことも魅力のひとつだと思います。

そんなスッパイマンが、なんとブルーシールアイスとタッグを組んで、「スッパイマンシャーベット」なるものを3月1日より販売しているらしいのです。いったいどんなものなのでしょうか?食べてきました。

 

スッパイマンシャーベットは思ったより赤い

といわけでやってきたのはブルーシールの牧港店。

どこにあるのだろう…?と思いましたが、でかでかとレジにPOPが貼られていました。

写真だと読みにくいんですが、右下のスッパイマンのキャラクターが「ブルーシール最高!」と言ってます。


想像よりも赤い

アイスのショーウィンドウで確認すると、ベリー系のアイスか練り消しかというくらい赤いアイスがそこに。何か黒いレーズン的なものも見えます。

 

スッパイマンシャーベットがすっぱうまい

購入してみました。

見た目は赤いシャーベットだったんですが、ひとくち食べると口の中に濃厚な梅味が広がります。甘さは控えめでかなりすっぱい…!今この原稿を書いていてあの味を思い出して唾液が止まりません。

あのレーズンみたいな黒いものは乾燥梅干しの果肉。これでちょっとした塩味も加味されてなかなか複雑な味わいです。これをおかずに白米が食べられるんじゃないでしょうか。

というわけで今回はブルーシールとまさかのコラボ、スッパイマンシャーベットの話をお届けしました。食べる前はなんとなくイロモノな感じなんだろうなぁ、と思っていたのですがかなりおいしかったです。数量限定らしいので、まだ食べてないという方は是非ともお召し上がりくださいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ