2011.03.07

気になるバスの停留所 vol.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄本島を走る路線バスの停留所のなかには、変わった名前の場所がある。気になったので巡ってみた。

気になるバスの停留所。
気になる場所が多く写真も大量になってしまったので、2回にわけて紹介したいと思います。

県道84号線は気になるバス停が多い。
まずはこの道を名護から本部に向けて走ってみた。

ワタンジャ原

名護市にあるワタンジャ原停留所。

bus-stop66.jpg
琉球バスと沖縄バスの2社が運行。
bus-stop65.jpg
裏はエンダー(A&W)

bus-stop67.jpg
2時間に1本来るか来ないか。

大学を通るバスなのに本数が少ない。と思ったら大学がスクールバスを運行していた。

第一イヤガイ・第二イヤガイ

本部町にある第一イヤガイ、その隣の第二イヤガイ

bus-stop38.jpgのサムネール画像
折れてます。
bus-stop40.jpg
普通の停留所。

bus-stop39.jpg
意外と少ない本数。

bus-stop42.jpg
こっちはまだ新しい。
bus-stop41.jpg
奥に行くとカフェがあるらしい。

イヤガイの地名を漢字で書くと上。
イヤアガイがなまってイヤガイになったのだろう。
彌は弥の旧漢字。

第一ウジュン原・第二ウジュン原

イヤガイの隣は第一ウジュン原第二ウジュン原

bus-stop45.jpg
よく見るとカッティングシートで貼られた文字。
bus-stop44.jpg
道路からだいぶ離れている。
bus-stop48.jpg
こっちはプリントされている。
bus-stop47.jpg
名前以外は普通。

ウジュン原の意味はわからなかった。

マザキナ

ウジュン原の3つ隣、マザキナ

bus-stop50.jpg
苔生えてる。
bus-stop49.jpg
裏には川が流れていて、拝所がある。

bus-stop52.jpg
反対車線のバス停はタンカンのぼりに。

bus-stop53.jpg
見えない。

マザキナは真謝喜納(マジャキナ)という地名。マザキナ=マジャキナ。
 

クカルビ

マザキナの3つとなりクカルビ
みんな焼肉のカルビを想像するはず。

bus-stop54.jpg
美味しそう(違)。

bus-stop56.jpg
本部方面から来たら伊豆味の入り口。

近くの人に聞いても、検索しても、クカルビの意味はわからなかった。

ヤナジャ

謎のクカルビの隣、ヤナジャ

bus-stop58.jpgのサムネール画像
ヤナジヤ?隣は大嵐の入り口らしい。
bus-stop60.jpgのサムネール画像
草ボーボー。
bus-stop57.jpg
T字路にある停留所。そしてガードレールの内側。

ヤナジャは屋名座という地名。ヤナジャ=ヤナザ。

ウンビ入口

今帰仁村にある停留所。

bus-stop36.jpg
停留所の裏は電照菊畑。

スプリンクラーが水を撒いている時があるので、風向きによっては濡れます。注意。

bus-stop34.jpg
沖縄バスと琉球バスの2社が運行。
bus-stop37.jpg
約1時間に1本くらい。

bus-stop35.jpg
反対車線も裏手は電照菊畑。こちらはネットの柵が。

今帰仁村平敷にウンビという地名がある。そのウンビへの入口ということだ。
ウンビとはウミベのことらしい。ウンビ=ウミベ。

クール

変わって南部へ。
糸満市真栄里にあるクール

bus-stop02.jpg
琉球バス1社が運行。クールだ。
bus-stop04.jpg
ちょっとかわいい。でもクールだ。

bus-stop01.jpg
1日2本のみ運行。土日は運休。すげえクールだ!

クールの由来はわかりません。
検索するとハブに噛まれた(方言で噛まれるをクール)ことをいうらしいのだが。
通りすがりの人に聞いてみたけど詳しくはわからないそうだ。

vol.2へ続く

ほとんどの停留所は地名だった(当たり前か)。
しかし沖縄の地名は奥が深い。どっぷりハマってしましそう。

気になるところが多すぎたので2回に分けさせていただきます。
続きはvol.2で!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ