2013.05.22

泡盛スイーツをどれぐらい食べると酔うのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お土産屋さんなどで販売されている、泡盛を使ったキャンディやケーキやチョコレート。いったいどのくらい食べると酔っ払うのだろうか。

・・・。

賢い読者のみなさんはタイトルだけでもうお気づきのことだと思いますが、このネタどこかで見たことがあるのではないでしょうか。そう、一昨日の記事「コーレーグスをどれくらい飲むと酔うのか」、そして昨日の記事「豆腐ようをどれくらい飲むと酔うのか」です。

関西人なのでなんでも三回やったら面白いと思っています。

さすがにこのネタで三回も引っ張るのは無理があるのは自分でも薄々感づいています。

しかし残念なことに私には翌日(今日ですね)公開する記事のネタがまだ決まっていなかったのです。

sweets00.jpg

ということで、酔っぱらうのかシリーズ第三弾は泡盛スイーツで検証してみたいと思います!

sweets00.jpg

最近よく見る構図だとか言わない。
 

泡盛スイーツを食べよう

sweets00.jpg

用意したのは酒ケーキ・ザンクロ飴・泡盛ボンボン、水、牛乳、そしてアルコールチェッカーです。

madama01.jpg
泡盛ボンボンはファッションキャンディで
madama03.jpg
その他2つはわしたショップで手に入ります

sweets00.jpg

まずは胃を保護するために牛乳を飲みます。
(これは都市伝説と一昨日コメントが来ていたけど)

sweets00.jpg

アルコールチェック。当然現在の数値は0mg/l。

昨日も一昨日もお伝えしましたが、酒気帯び運転で検挙されるのは呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15mg以上かららしいです。というわけで今回の検証は三種の泡盛スイーツを食べていき、どれくらい食べたらアルコール濃度が0.15ml以上になるのか、で検証を進めていこうと思います。
 

残波 ザンクロ飴

まずはザンクロ飴。これは泡盛『残波(黒)』をキャンディに混ぜ込んだもの。
原材料は、黒糖・水飴・泡盛・香料。ちなみに隣にザンシロ飴も並んでいました。

sweets00.jpg

それではやってみましょう。まずは一粒。

sweets00.jpg
もごもごもごもご・・・・・・

若干ふわっと泡盛の香りがする程度。そこまで強く感じません。
ここでいちどアルコールチェックしてみます。

sweets09.jpg

結果:0.00ml

まったくアルコールが検知されなかったので、一気に三粒いくことに。

madama01.jpg
えいやっ
madama03.jpg
もごも

しかし、私は見てしまったのです。

sweets00.jpg

アルコール分は100gあたり0.05%配合。そしてザンシロ飴は95g入り(個包装を含む)。
ということは、この飴を全部食べきったところ0.5%にも満たないわけです。

sweets00.jpg

3粒食べたところで当然結果は 0.00ml。
どうやらザンクロ飴でほろ酔いになるのは難しいようです。
 

古酒泡盛 酒ケーキ

お次は酒ケーキ。
あまりにもド直球なネーミングですが嫌いじゃないです。

sweets00.jpg

パッケージを開けるとカステラ状の酒ケーキが現れました。
古酒を使っているせいか、ふんわりと芳醇な泡盛の香りが立ち込めています。
どれだけ食べ進めたのか分かりやすくするために、まるかじりすることに。

sweets00.jpg
ぱくり。

思わず恵方巻きを思い出してしまう画ですね。

sweets00.jpg
うまい!

そう、強く握ると崩れそうなふわっふわの生地と、しっかりとした泡盛の風味があいまってこれはかなり美味。目立たない地味なパッケージ(失礼)のわりに、これはお酒好きな人にはけっこう喜ばれるお菓子なのではないでしょうか。

sweets00.jpg

うまいうまいと食べ進めていきます。
だいたい一人前ほどを食べ終えたところでアルコールチェック。

sweets00.jpg

結果:0.20ml

…すでにオーバー

このアルコールチェッカーにDEEの神様が宿っているのかと怖くなるほどに昨日と一昨日と同じ流れ。
というわけで、水で口をゆすいで再度アルコールチェックをしてみました。

sweets00.jpg

sweets00.jpg

結果は0.10ml
やはり口の中に残っていたアルコールが原因だったようです。アルコールを計るには口の中をよくゆすぎましょう。

ではどのぐらい食べると、酒気帯びになるのか確認するためにさらに食べ進めていきます。

sweets00.jpg

食べ進め...

sweets00.jpg
もうダメかもしれない。

いくら美味しいとはいえ、さすがに1本は無謀でした。がんばったのですが残り30%ほどを残してギブアップ。
では、この時点で計測してみることにしましょう。

sweets00.jpg

結果:0.20ml(酒気帯び)

というわけで今回の実験では、酒ケーキは半分強食べると酒気帯びになることが判明しました。
 

泡盛ボンボン(瑞泉)

しばらく時間を置いて呼気からアルコールが検知されなくなったのを確認し、最後は泡盛ボンボンです。

sweets00.jpg

幼い頃、父が会社でもらってきたバレンタインデーの義理チョコをもらって食べるのがとても楽しみでした。子どもは滅多に食べられない高級なチョコレート。喜び勇んでぱくりと食べたらそれがウイスキーボンボンで、中からぶわっとお酒が流れ出てきて非常にショックでした。

閑話休題。

sweets00.jpg

それでは食べてみましょう。

sweets00.jpg

sweets00.jpg

・・・・・・・。

普通にたっぷり泡盛入ってますよね?これ。

sweets00.jpg
もぐもぐもぐもぐ(うまい)

当然結果は・・・

sweets00.jpg

0.40ml(酒気帯び)!

というわけで今回の実験では、泡盛ボンボンは1粒食べただけで酒気帯びになることが判明しました。せっかくお店に並んでいた泡盛を使ったチョコを全種類買っておいたのに、残り4粒の出番はありませんでした。

ちなみになんでこんなに笑顔なのかというと若干ふわっとしていたからかもしれませんし、そうでなかったかもしれません。あまり覚えていません。
 

泡盛スイーツに気をつけて!

というわけで、結果をまとめると

・残波 ザンシロ飴:アルコール検知せず
・古酒泡盛 酒ケーキ:半分以上
・泡盛ボンボン:1粒

酒ケーキと泡盛ボンボンを食べてしまった人は、たとえノンアルコール飲料を飲んでいたとしても車の運転を控えた方が無難という結果になりました。ただ体質もありますので、あくまで目安として参考程度にして頂ければ幸いです。

ちなみに二番目に登場した酒ケーキのパッケージにふと目をやると・・・

sweets00.jpg

エネルギー:33g 当たり 105kcal
内容量:330g

ということは、全体の70%ほど食べたので735kcal。えっ。

成人女性1日あたりの摂取目安カロリーの半分近くを摂取してしまいました。

何事も過度の摂取は危険です。皆さんもお気を付けください。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ