2013.07.31

南と北の味勝負

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北海道に行って来た。食事が全部美味しかったのだが、沖縄だって負けないはず。北海道と沖縄の味比べをしたらどうなるのか。

先日プライベートで北海道に行ってきました。
北海道と言えば広い大地に美味しい食事!

美味しかった!美味しかったのです!!
滞在中、私はずっと美味しさの海のようなものに溺れていました。

沖縄に帰ってからも、美味しい食事を思い出しては「はぁ〜」と、ため息が出てしまっております。
しかし、いつまでもこの調子ではいけません。
そろそろ北海道の「美味しい」思い出から抜け出したい!
そのためには、北海道よりも沖縄が美味しいと思い知らないといけないのです。

ということで今日はものすごく個人的な企画ですが、北海道より沖縄の方が美味しいぞ!ということを自分に証明したいと思います。

味比べ3本勝負

どのように沖縄の方が美味しいと証明するのか。
北海道のものと沖縄のものを目隠しをして食べ比べで判断したいと思います。

ルールは公平ですが、沖縄を是が非でも勝たせたいので、味比べするものは沖縄が勝てそうなものを買ってきました。

さんぴん茶 VS ジャスミン茶

最初の勝負はこちら。
さんぴん茶(沖縄)VS ジャスミン茶(北海道)


画面左が北海道で買ったジャスミンティー、右が沖縄のさんぴん茶です

さんぴん茶とはジャスミンティーのことなので、味の違いがあるかはわからないのですが、良い勝負になることは間違いないでしょう。

それでは飲んでみましょう。

目隠しをしているのでどちらがさんぴん茶かはわかりませんでしたが、右手(ジャスミンティー)の方があっさりしていて飲みやすく、左手(さんぴん茶)は喉にかかるような気がしました。

そしてわたしが選んだのは?

北海道のジャスミンティー!
※見えていません

 

ヨーゴ VS カツゲン

続いては乳酸菌飲料対決。
沖縄県民が愛してやまないヨーゴ(沖縄)VS カツゲン(北海道)

カツゲンについては北海道ファンマガジンさんが詳しいのでそちらをご覧ください。

わたしはクリスマスにサンタさんからヨーゴをもらったことがあるぐらいのヨーゴ好き。
カツゲンは飲んだことはありませんが、ヨーゴを間違うはずはないのです。


画面左がカツゲン、右がヨーゴ

 

ごくごく。
右手(カツゲン)は甘みの中にすっきりした酸味があり爽やかな感じ、左手(ヨーゴ)は甘い。

ということで、わたしが選んだのは

北海道のカツゲン!
※見えていません

 

ゴーヤー(沖縄)VS ゴーヤ(北海道)

最後はゴーヤーです。
本来はゴーヤーなのに県外ではゴーヤと呼ばれてしまうのが悲しい沖縄野菜の代表格ゴーヤー。

北海道ゴーヤーは粒が大きく色も薄いのに対して、沖縄のゴーヤーは小さいつぶつぶの濃い緑となんだか栄養たっぷりで苦そうです。

 

それでは食べ比べてみましょう。


右手が北海道産、左手が沖縄産

まずは右手(北海道産ゴーヤー)。

苦っ!!

左手(沖縄産ゴーヤー)

あまり苦くない。シャクシャクしてるけど・・・。

念のためもう一度右手(北海道産)のゴーヤーを食べてみます。

苦い!!!

この苦さ、苦いゴーヤーということは・・・
美味しい沖縄産ゴーヤーはこっち!

わたしが選んだのは北海道産ゴーヤー
※見えていません

 

やばい

ということで、わたしが選んだのは北海道ばかり。

写真を撮影してもらっていたたろうさんが「本当に?ホントに?」と何度も聞くので不安でいっぱいになっていたのですが、まさかこんなことになっているとは。


こんなことになるなんて

ということで、美味しさを思い出していたときとは違った意味で、大きなため息をついてしまったのでした。
北海道はやっぱり美味しかったです。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ