なんじいはリアルでも可愛いのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
南城市のキャラクター「なんじい」が可愛いと大人気らしい。ならば、なんじいの格好をした人間は可愛く見えるのか。

南城市のゆるキャラ「なんじい」

沖縄県にお住まいの方は南城市のゆるキャラ「なんじい」のことはご存じだと思います。

なんじいは「2011年、南城市某所で目撃されるようになったおじぃ。南城市の豊かな自然の中で自由気ままに過ごしている、ハルサー(農家)。逆さハートのおひげとぷりぷりのお尻がお気に入り。」というプロフィールの南城市の公式キャラキターです。

2014年の沖縄タイムスカレンダー「ゆるキャラ百景」でも
大活躍している

このなんじい、今では知名度もかなりのもので行く先々で「可愛い!」とか言われて大人気なのだとか。


なんか納得いかない

でも皆さん。ちょっと冷静になってください。

たしかに、なんじいは可愛いと思うんですよ。…でも悪く言えばじじい…言い換えれば普通の後期高齢者なんじゃないでしょうか?リアルにこんな格好のおじいさんがいたらみんな引くと思うんです。そこにゆるさや可愛さは存在するのでしょうか?

というわけで今回はリアルになんじいの格好をしたら可愛いのか、について検証したいと思います。

 

なんじいの服を探して


こんな服、売ってるのか

なんじいに変身するにあたって、まずはあの水色のロンパース的な服を探しに行ってきました。

子ども服コーナー
ギャル服売ってるお店

しかしながらあの鮮やかな水色の服がなかなか売っていません。そもそもあんな水色を普段着てる人がほとんどいないし。


ズボンに書いてある英語は「AngelBlue」

結局ロンパースは見つからなかった(見つかっても小さすぎて着られなかったと思うけど)ので子供服の一番大きなサイズで明るい水色のものを見繕ってきました。あの鮮やかな水色の服って子供服ぐらいしかなかったのです。


軽く震えました。

Tシャツは1200円、そしてズボンは3980円…!普段はいてるユニクロのジーンズとかよりはるかに高いこの値段に若干心が折れかけましたが、そこは企画のために目をつぶります。

なんじいになるために服に細工をしていきます。


Tシャツは「Love and Peace」とかでかでか書いてあったので裏返しに着ることに。

なんじいの服にはハートマークがついているんですが、これは南城市の形がハート型であり「ハートのまち」を公称している所から来ています。目指すのはリアルなんじいなので服のハートはリアルに南城市をかたどってみました。

ヒゲのハートもリアルな南城市の形に(フェルトを切り抜きました)。

早速、着替えてみることにします。

 

ヒゲを付けて
これでどうだ。

…うん。なんかそれっぽくなってきたんですが、単純に水色の服を着てる不審者にも見えます。

なんじいのトレードマークの麦わら帽子をかぶってみました。

…これじゃない。

なんだか残念なものが出来上がってしまいました。なんじいがかぶっているのは麦わら帽子なんでしょうが、リアルな麦わら帽子をかぶるとなんだかちょっとなんじいから離れてしまうため、もっとディフォルメされた帽子がいいのかもしれません。

そんなこんなでもう一度なんじいの帽子を探しに百貨店に。しかし、水色のロンパースが売っていないのと同様に、あんな帽子売っているはずがないのです。大体イラストだし…

……。

……。

……。

それっぽいの売ってた。

こんなピンポイントのもの売ってるんですね…。この帽子を着こなせる人はかなりのお洒落上級者な気がします(ちなみに値段は3980円しました)。

早速帽子をかぶってみましょう。

……。

……。

……。

……!


なんじいだなん。

如何でしょうか?結構それっぽくなりました。

 

リアルなんじいは可愛いのか

それでは今回の記事のテーマである、「リアルなんじいは可愛いのか」について検証してみましょう。


行ってくるなん。

ちょっと南城市に行ってみます。

南城市の入り口。なんじいとリアルなんじい、夢の共演です。割と違和感は無い気がします。あとこの撮影をしている時に車から「なんじい!」と声をかけて頂きました。あれ…結構いけてるんじゃないでしょうか?

続いて斎場御嶽の近くにある「南城地域物産館」に。すごく混んでましたがここでは全員スルーでした。

なんじいコーナー
あの服が…!

物産館の中ではなんじいの絵はがきや、ストラップ、ぬいぐるみなどなどなんじいグッズが並びます。今回頑張って同じ色のTシャツを探したんですが、なんじいTシャツも販売されてました。これをもっと早く知っていれば…!

店内のなんじいフィギュアと2ショット。

外にあるなんじいの顔ハメでも

リアルなんじいinなんじい。

物産館の後ろにある「しあわせの架け橋」。

…なんでしょうか。それまで「これは微妙なんじゃないのか」とか思ってたんですが、だんだん自分が可愛いんじゃないのかと思えてきました。


気分が大きくなってきたなん。

 

カレンダーと同じ写真を撮りたい

最後に南城市玉城にある新原(みーばる)ビーチにやってきました。

ここは冒頭のカレンダーでなんじいが写っている場所です。

カレンダーの写真を頼りにプロのカメラマン(Naoki)が写真を撮ってくれる事に。まぁ来たのが満ち潮だったんで同じ場所には立てなかったんですがそれっぽい所を探します。

こちらがゆるキャラカレンダーの写真。

そしてこちらが撮影したリアルなんじい。

ここまで見て皆様如何でしょうか…?だんだんなんじいとリアルなんじいの区別がつかなくなってきたんじゃないでしょうか?

 

なんじいはリアルにしてもそれなりに可愛い

というわけで、「なんじいをリアルにしたら可愛いのか」という今回のテーマですが結論としては「それなりに可愛い」ということでよいのではないかと思います。

リアルでは子供服を強引に着た34歳のおっさんな訳ですが、ゆるキャラのイメージがしっかりしていると似たような格好をすればそれなりに可愛くなることが分かりました。みなさんも何かの機会でやってみたらいいと思いますよ!


南城市の皆さんごめんなさい。

…ただし、着替えてる最中は完全にアウトなのでお気を付けください。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ