2015.03.18

ABCランチの違いを考える(第四回:コッコロコハウス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
少しづつ傾向が見えたり、見えなかったりの「ABCランチの違いを考える」も第4回を迎えました。

沖縄の大衆食堂にある「Aランチ・Bランチ・Cランチ」を比較し、何がAランチたらしめているのかを検証する本企画。「Aランチシリーズ」の連載です。

過去の記事はこちらからご覧下さい。

何がAランチをAランチたらしめているのか(第一回:あやぐ食堂)
ABCランチの違いを考える(第二回:ルビー宜野湾店)
ABCランチの違いを考える(第三回:ハイウェイドライブイン)

空腹時にご覧いただければ、記事を見ながら白米が食べれると思います。

さて、今回のお店は沖縄市の大里にある「コッコロコハウス」です。

大衆食堂らしい店内の隅には、寿司屋を思わせるカウンター席もあります。

お店の看板にある日南ホテルの文字や店内の広さから、昔はホテルの食堂も兼ねていたのかもしれません。

こちらのお店のローストチキンが人気らしく、チキンだけを持ち帰りするお客さんの姿も見られました。DEEokinawaでもその昔、チキンの丸焼き特集で登場していましたね。
入り口には持ち帰り用のカウンターがあります。

 

今回のランチはこちら

お店の紹介はこの辺にして、本題のランチにいきたいと思います。

Cランチ


Cランチ 750円

まずはCランチです。
大将戦で言うところの先鋒のような存在ですね。

構成は以下の通りです。

・ごはん
・マカロニサラダ
・サラダ
・目玉焼き
・ハンバーグ
・ウインナー
・ハム
・スープ
・白身フライ

イカリソースやブルドッグソース等の調味料はありましたが、それぞれシッカリ味付けされているので、調味料は何も使わずに食しました。

Cランチはおかずの分量がほど良いので、良い感じの満腹感で食べきれました。

 

続いてBランチに行きます。

Bランチ


Bランチ 980円

構成は以下の通りです。

・ごはん
・マカロニサラダ
・サラダ
・目玉焼き
・ハンバーグ
・ウインナー
・ハム
・スープ
・トンカツ
・ローストチキン(一切れ)

こちらのウインナーは2本ではなく、1本を縦向きに切って開いているヒラメの開き状態です。
ウインナーの開き(勝手に目名)はA,B,Cの全てに登場します。

Bランチから白米が別のお皿になり、メインのお皿はおかずだけで占領されています。

ランチの本領が発揮されつつあり、中堅・副将のレベルと言えますね。

白身フライがトンカツになり、新たにローストチキンの半身が入ってきたことで、メインが2種類になりました。

 

そしてAランチです。

Aランチ


Aランチ 1250円

Bランチに比べるとおかずの面積が増えてますね。

構成は以下の通りです。

・ごはん
・マカロニサラダ
・サラダ
・目玉焼き
・ハンバーグ
・ウインナー
・ハム
・スープ
・トンカツ
・ローストチキン(二切れ)
・エビフライ

遂に大将戦の大将が登場ですね。ローストチキンは骨付きになり、加えてエビフライも二尾という豪勢な組み合わせです。

店先でじっくり時間を掛けて作られているローストチキンはニンニクが効いていて、個人的には大好きな味付けでした。

Aランチになると、ごはんが無くともおかずで十分にお腹を満たすことができるレベルなので、1250円に相応のボリューム感だと思います。

 

何がAランチをAランチたらしめているのか

続きましてA,B,Cランチの構成を整理したいと思います。

ABC共に共通しているのは、ごはん、マカロニサラダ、サラダ、目玉焼き、ハンバーグ、ウインナー、ハム、スープの8項目です。

CランチからAランチまで規則的に品目は増えているのですが、白身フライはCランチだけという結果に。

Cランチ-Bランチを見てみると前回提唱された「B→Aランチの時は1品減って2品増える」(A-Bランチの法則)が当てはまり、A、B、C全体では「AランチはBランチ、BランチはCランチよりもおかずの品目が多い」という「ABCランチの定理」に当てはまります。

(A-Bランチの法則)がC-Bランチにも当てはまったことから、名称を改め「1減2増の法則」と提唱したいと思います(ドヤ顔)。

そして

・「AランチはBランチ、BランチはCランチよりもおかずの品目が多い」

という「ABCランチの定理」ですが、今回のコッコロコハウスではBランチのローストチキンがAランチでは2切れになっています。おかずの量が増えるのは第二回に私が行ったルビー宜野湾店でも同様の傾向が見られました。


軽食の店ルビー宜野湾店のABCランチ

そこで「ABCランチの定理」を改めまして、

・「AランチはBランチ、BランチはCランチよりもおかずの品目が多く、品目の分量も増える傾向がある」

と言えるのではないでしょうか。略して「品数が増え、量は多くなる法則」として追加してここに提唱したいと思います。

ざっと考察してきましたが、A,B,Cランチの掴めない法則を見出すべく、引き続きランチを食べていきたいと思います。

追伸
30代に差し掛かりつつある昨今、揚げ物よりも煮込みや茹でた物が好みになってきています。
野菜たっぷりで胃に優しいヘルシーなABCランチがあれば是非食べたいと思うのでした。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ