2016.07.27

もずくドリンク飲み比べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宜野座村のウミンチュから教わった健康もずくドリンク。割りとなにと合わせても美味しいと言うので試してみた。

宜野座ウミンチュ直伝のもずくドリンク

以前、とある取材で訪れた宜野座村にある漢那漁港。

mozuku25.jpg

そこでウミンチュのおじさんと話をしていたのですが、なんでもその方は以前90kgぐらいあった体重を、数ヶ月で70kg台にまで落とすことに成功したのだそう。ピタッとしたウェットスーツを着込んだその体つきは、がっしりと筋肉がありながらもスリム。おなかなんてぺったんこで、沖縄の中年男性に多いメタボなんてどこ吹く風なのです。

「どうやって痩せたか聞く?聞いちゃう?
 ・・・・・・実はね、もずくドリンクを毎日飲んでいたんだよ」

も、もずくドリンク?

そう、この方はもずく漁師。毎日漁でとってきた新鮮なもずくをドリンクと混ぜて飲むようになったら、特に食事制限などせずにするすると健康的に痩せたのだとか。もずくダイエットといえば、先日のもずくを食べ過ぎる記事。もずくが身体にいいことは分かっているのだけど、そんなにいちどにたくさん食べられるものではないことは検証済みです。

「もずくをミキサーでジュースとガーッと混ぜるの。粒が残るくらいね。
 ジュースとか豆乳とか、なんでもOKよ。
 でもぼくのいちばんのおすすめはパインジュース。これがうまいんだよ!」

もずくとジュースを合わせるなんて、果たして生臭くないのでしょうか。
実際やってみることにしました。

mozuku01.jpg

もずくの旬はだいたい3〜4月頃ですが、穫れない時期は解凍品などで補っており、スーパーには年中商品が並んでいます。
沖縄県民は味噌汁に入れたり天ぷらにしたりと、年中よくもずくを食べますよね。写真右下に見えている、発泡スチロールトレイに大量に入った味付けしていないやつは沖縄に来てからはじめて見た気がするのですが、本土でも売られていたりするのでしょうか。

というわけで、もずくとジュース、乳製品など6種類を調達してきました。
今回はこれで6種類のもずくドリンクを作ってみることにします。ちなみにもずくは特価品で360g入って158円。安いですね。
 

もずく×パインジュース

まずはウミンチュいちおしのパインジュース。

どのくらいの割合がいのか分かりませんが、もずくひとつまみと、それがひたひたになるぐらいジュースを注いでみます。

もずくの状態を見ながらミキサーで5秒ほど撹拌します。なんかすごい泡立ってきました。

グラスに注げばもずくパインドリンクのできあがり。
うん、ビジュアルはものすごく悪いですね!

それではさっそくいただいてみましょう。


お?

恐る恐る飲んでみましtが、これが意外と、意外といけるのです。
パインのさわやかな甘みと酸味ががもずくの生臭さをうまく包み込んでおり、ひとつのドリンクとしてこれで完成されている気がします。トロッとしていて口当たりもよく、これなら無理なく毎日飲めるかもしれません。

ウミンチュのおじさんが言うように、もずくは案外万能選手なのでしょうか?

毎日飲みたい度:★
 

もずく×オレンジジュース

パインがいけるならオレンジも間違いなくいけるでしょう、ということでお次はオレンジジュースです。
同じようにもずくひとつまみと合わせてミキサーで撹拌します。

やっぱり泡立ちがすごい。


これは・・・

オレンジジュースが強すぎて、もずくが負けています。双方の味のバランスが悪くてまとまらず。
最初にオレンジジュースの甘酸っぱい味と風味がグワッときたあとに、もずくの生臭さが口の中に残ります。アリかナシかでいうとナシの部類。果実感が強すぎてもダメなのでしょうか。

毎日飲みたい度:★
 

もずく×黒酢ドリンク

お次は黒酢ドリンク。
ちなみに私のPCのGoogle日本語入力で「くろす」で漢字変換すると最初に「聖衣」と出てきたのですがなんでしょうこれ。キラキラネーム?

グラスに注ぐとあっという間に分離してしまいました。
上から泡、もずく、黒酢の三層ドリンク。ある意味おしゃれ。


あ、これもずく酢だわ

普通に食卓にのぼる、もずく酢の味がしました。そりゃそうだ。
もずくの歯ごたえが無いのでちょっと頭が混乱しますが、これはなじみのある味です。
黒酢ドリンクが苦手でなければ普通に美味しくいただけます。

毎日飲みたい度:★
 

もずく×トマトジュース

お次はトマトジュース。なんだか健康的な組み合わせです。

黒×赤で、混ぜると地獄みたいな色合いになりましたが。


トマト強い

個性の強いもの同士でぶつかりあっている印象で、まとまりがありません。コンソメとか他の野菜も入れてスペインのガスパチョ風(トマトの冷製スープ)にしたら美味しかったりするのかも。
そもそも個人的にトマトジュースが好きではないので、その影響かもしれませんが。あ、トマト自体は好きです。

毎日飲みたい度:★☆☆☆☆
 

もずく×豆乳

続いてウミンチュのおじさんもすすめていた豆乳。海藻×乳製品の味の想像がまったくつきませんが果たして。

混ぜると黒ゴマドリンクみたいな見た目になりました。


むーん

乳製品なのでもずくの風味を包み込んでくれるかとおもいきや、あまり一体感の無いドリンクとなってしまいました。
まずまったりとした豆乳の味が口に広がって、そのあともずくが残るかんじ。オレンジジュースを同じパターンですが、オレンジジュースのときほどの違和感はありません。もずくの独特の臭みは豆乳が消してくれているのかも?

毎日飲みたい度:★☆☆

 

もずく×飲むヨーグルト

最後は飲むヨーグルト。豆乳がいけるならということでチョイスしてみました。
豆乳よりも酸味がプラスされるので爽やか系でいけるか。

豆乳と同じような見た目ですが、泡立ちは少ないです。


ヨーグルトのもつ乳製品の酸味と、もずくのもつ海産物特有の海臭さ。加えて粒の残ったドロドロとした食感・・・。
気づきたくなかった。できれば気づきたくなかったけど。これ、ゲ◯っぽい。
もう味うんぬんとか考えられなくなりました。

毎日飲みたい度:☆☆

 

まとめ

ウミンチュのおじさんが言っていたとおり、パインジュースはかなりアリ。豆乳はまあアリ、という結果となりました。なんでも合うよ、といっていた「なんでも」に飲むヨーグルトは含まれていなかったようです。ひとつ勉強になりました。いつの日か再会することがあったら、飲むヨーグルトは合わないからやめたほうがいい、と教えてあげようと思います。
そして、もしこの記事を読んでもずくドリンクやってみよう!という方は、ぜひ味のついていない太もずくを選ぶことをおすすめします。

ちなみに冒頭で紹介したもずくダイエットの結果は個人の体験による感想なので、ここで効果を保証するものではないことを書き加えて今回はそっと筆を置きたいと思います。飲み過ぎにも注意。

出来心でさいごに残ったドリンクを全部混ぜてみたら罰ゲームみたいなドリンクになりましたとさ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ