2016.10.28

【沖縄ハロウィン】冬瓜のおばけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年もハロウィンの季節。せっかく仮装するなら沖縄のものを使って簡単に仮装できないだろうか。

みなさんこんにちは、週明けの10月31日はハロウィンですね。
DEEokinawaではこれまで、沖縄の野菜をジャック・オー・ランタンにしたり(1回目2回目3回目月桃仮面になったりアメリカンビレッジで仮装をみたりしてきました。


今見てもジャック・オー・ランタンの出来栄えがすごい。

さて、今年ももうすぐハロウィンなわけですが、メディアでも言われる通りここ数年でハロウィンの仮装が一般化していることをわたしも感じています。先日スーパーに行ったら、いつも化粧ばっちりのきれいな店舗主任さんまでがかぼちゃの被り物をしていて、見てはいけないものを見てしまった気になりました。

でもせっかくなら布で作ったカボチャじゃなくもう少しできることがあるんじゃないか。そう私は思ったのです。
ほら、県産野菜には頭に被れるぐらい大きなやつがあるじゃない。

冬瓜を買った

やってきたのは農産物直売所。
ゴロゴロと大きな冬瓜が並びます。

その中から最も大きそうなものを購入しました。


大きさは新生児ぐらいだけどめっちゃ重い


値段は600円でした

重さを測ってみると6.5キロ。600円で6.5キロということは1gで0.092円です。安っ!

さて、わたしはこの冬瓜を頭に被ることができるんでしょうか。

冬瓜をほじくる

冬瓜をかぶるには中身を出す必要があります。

ただひたすらにほじくりました。

ちなみに一番使えたのはアルミのおたま。
アイスをすくう感じでグリッと冬瓜をほじるのはなかなか快感でした。

1時間かけて中身を取り出せました。もう私の右手はプルプルです。

皮だけになった冬瓜は2.1キロ。中身だけで4.4キロあるんですね。

冬瓜をかぶる

ということで、これから冬瓜をかぶりたいと思います。

どきどき。

…。かぶれんし。
でも知ってた。一番大きい冬瓜を買ったけど、かぶるには小さいんじゃいかと思ってた。

しょうがないのでおかっぱのような形にして再度かぶりたいと思います。

かぶれたよー。冬瓜のおばけだよー!

せっかく作ったのでサンエーのハロウィンフォトスポットまで行って、撮影してきました。
ほらほら、おばけだよー。

楽しく撮影しているそのとき。ふいに聞こえるどこかの親子の「あれなぁに?」「見ちゃダメ!」という声。
…。

…おばけですよ。でもおばけより現実が一番怖いね。

みなさんもハロウィン楽しんでください。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ