2014.04.15

直角すべり台の滑降速度はどれぐらいなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
直角滑り台と呼ばれる傾斜80度のすべり台。めちゃくちゃ怖いが、速度はどのぐらい出ているのだろうか。

県内に3ヶ所ほどある直角滑り台。
以前DEEokinawaでは『雨の日の滑り台=ウォータースライダー!?』で南風原の宮城公園を少し紹介したこともあります。

この直角滑り台、バーから手を離すときは「死」を覚悟するぐらい怖いのですが、落ちるスピードはどれぐらいなのでしょうか。
スピードガンで計ってきました。

八重島公園のダブルデッカー

やってきたのは沖縄市の八重島公園の直角滑り台、ダブルデッカーです。

外国人の子供たちが遊んでいたのですが、スイスイ滑るお兄ちゃんお姉ちゃんとは対照的にビビる弟くん。何回目から怖くなくなるのでしょうか。


なかなか手を離せない、その気持ちわかるよ

では私も滑ってみましょう。

スピードは?

時速37キロ!
原付バイクの制限速度よりも速いぐらいですね。

コンクリ滑り台では?

・・・イマイチ怖さも速さも伝わらない気がしたので、直角だけでなくコンクリ滑り台でもスピードを計ってみました。

パンダの絵がかわいい滑り台。

上から見ると結構傾斜があります。

滑ってみると。

ぬるぬる滑ってますが、感覚的には普通のスピードでした。

時速22キロ。

ちなみにコンクリ滑り台で最も怖いとされる段ボールを下に敷いて滑る場合はどうなんでしょうか。

途中ですべり台から飛び出すのかと思いました。
そして速度は?

時速44キロ!

※どれも最速スピードを測れているとは思えませんが。

ただ、ひとつ言えることは直角すべり台もコンクリすべり台+段ボールも同じぐらい怖かったです。
何かの参考にしてください。

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ