ついに復活!ブルーシール新ネオン点灯式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年の夏の台風で倒壊してしまったブルーシールのネオン看板。再度建て直されて2014年12月1日に点灯式が行われました。

沖縄県民がこよなく愛すアイスクリームであるブルーシールアイス。かつてDEEokinawaでは「ブルーシールの人気アイスを当てるまで終われま10」という企画でもご協力頂いた事があります。


この写真は2013年の4月に撮ったもの

そんなブルーシールアイスですが、58号線沿いの浦添本店で目を引くのは大きなアイスのネオン看板。ブルーシールのシンボルというだけでなく、沖縄を観光する人々にとってもランドマーク的な位置づけとして親しまれてきました。

しかし、そんなネオン看板に悲劇が降りかかります。

2014年7月8日に来襲した猛烈な台風「ノグリー」によってなんとネオン看板が倒れてしまったのです。


その時の写真を探したらYoutubeに動画が上がってた。Youtubeには何でもあるな…。

 

ネオン看板ここに復活

そんな台風の事件からほぼ5ヶ月。2014年12月1日。あのネオン看板が再び建て直されて点灯式が行われるという噂を聞いて、浦添市のブルーシール本店に行ってきました。

そこにはいつの間にか復活したあのネオン看板と大勢の人が。


社長さん

点灯式の最初は社長さんの挨拶。7月8日に看板が壊れてから多くの人に「いつ立て直すのか」と聞かれたそう。立て直しが決まってからはなんとか12月1日にクリスマスイルミネーションと一緒に点灯したいと思い頑張ったそうです。

この看板、立て直しにいくらくらいかかったのか下世話な僕には気になる所ですが「看板が安かったね、と言えるように頑張っていきたいので応援よろしくお願いします。」とのことでそのあたり具体的な値段は聞くことができませんでした。

続いて登場したのは松本哲治浦添市長と沖縄の色々な企業CMでも有名なご当地アイドルグループ「らぐぅんぶるぅ」の3人。ここでネオン看板の点灯です。

歓声とともに、ネオン看板に再び明かりが灯りました。

その後はらぐぅんぶるぅが歌を披露。

ほっぺにブルーシール
子どももノリノリだ

ブルーシールのCMでもおなじみの「ほっぺにブルーシール」を歌ったり

その合間に浦添市出身の美川憲一のそっくりさん、魅川憲一郎が乱入したり

サンタが出てきて、子ども達に飴やグッズをプレゼントしたりと大盛り上がりのネオン看板点灯式でした。

 

最後に復活したネオン看板、じっくり見てみましょう。

近づいてみます。

下から見た図。前回壊れた看板がどうなっていたか全く記憶にはありませんが、ぴっちりとボルトでとめられています。

足下。こちらもしっかりと固定されてます。ちなみに新しいネオン看板ができたのと同時にネオン看板下に木張りのちょっとしたスペースができました。

とりあえずざっと見たところ、ちょっとやそっとの台風では飛びそうになさそうです。…まぁ前の看板もまさか台風で飛ぶとは思ってませんでしたけど。

再び明かりを取り戻した沖縄のランドマーク。ちょうどイルミネーションも点灯してますのでお近くを通られた方はぜひチェック下さいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ