2017.10.19

米八そばの新メニューが超刺激的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アーティスティックなぜんざいで有名な沖縄市泡瀬にある『米八そば』で、また攻めている新メニューが開発されていた。

米八そばがまた攻めている

沖縄市泡瀬にある『米八(こめはち)そば』。

以前『個性的な沖縄ぜんざいを食べに行こう!』という記事でご紹介した、あっさり細麺で美味しい沖縄そば屋さんです。さまざまなメディアでも取り上げられているアーティスティックなぜんざいや、三種の肉が楽しめるトライアスロンそば、そしてなんといってもモヒカンがトレードマークのユニークでパンクな二代目店主...など話題に事欠かないお店ですが、先日久しぶりに訪れると気になる新メニューが登場していたのでご紹介したいと思います。

それがこちら。

komehachi02.jpg

スパイシー!!コショウそば。
メニューがジップ袋に入っているのも良いのですが、そっと添えられた戦隊キャラに注目です。これ、分かる人には分かる。...そう、宇宙刑事ギャバンなんです。

ギャバン...GABAN...GABANのコショウ...コショウそば!

米八そばの公式サイトにはコショウそば開発にまつわる店主の熱い思いが掲載されています。別名、宇宙刑事そば(いや、店主的にはこっちが正式名称か)。同世代の男性諸君ならば胸アツ間違い無し。
 

これがコショ...いや、宇宙刑事そばだ!

komehachi03.jpg

というわけで注文したところ、GABANのブラックペッパーがたっっぷりかかったコショウそばが出てきました。

komehachi04.jpg

粘膜の弱い人ならばきっとくしゃみを連発しているであろう、鼻孔を刺激するブラックペッパーの香り。
ひと口食べると、あのやさしい味わいの米八そばがブラックペッパーでここまで変わるとは...!と驚くほどのスパイシー。これはくせになりそうです。

komehachi05.jpg

最後、丼に残っただしは真っ黒に。さすがに全部は飲みきれませんでした!
というわけで米八そばの新メニュー、舌がビリビリ痺れるほど刺激的なコショウそば。辛いもの好きな方は是非お試しあれ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ