2017.10.17

宮古島のぱいぱい問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宮古島はぱいぱいで溢れている。そんな平和なお話です。

以前マンション名コレクションで宮古島にあるマンションぱいぱいを紹介したことがあります。

これは住所が下里818-1のため、数字から「ぱいぱい」にしたんだろうな、と思っていたんですが、宮古島には他にもぱいぱいが溢れていたのです。南のぱいぱい島。さて、その真意はいかに。

ぱいぱいがいっぱい

まずは見ていただきましょう。

マンションぱいぱい。
前回撮影したのは6年前でしたが、2017年もぱいぱい健在です。

ファミリーマート宮古島下里ぱいぱい店。
マンションぱいぱいの横に出来たファミマ。スタッフ募集中です。

空港レストランpaipaiのむら

paipaiって実は違う読み方をするかも?とも思いましたが、やはり「ぱいぱいのむら」。
空の玄関口でもぱいぱい。

パイ・パイ・パーク
公園だってぱいぱい。

ぱいぱいってなんだ?

マンション名だけでなく、空港のレストランから、コンビニから、公園までぱいぱいなのです。
これはきっと意味がある。そう思って調べたら宮古島の方言でした。

ぱいぱいとは、宮古島の方言で「すばらしい、よく似合う」という意味だそうです。

すっきりしましたね!
それでは、ぱいぱい!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ