北谷町のマンホールカードでマンホールの意匠を確かめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マンホールについての情報が掲載された「マンホールカード」。この度北谷町でも配布が開始されたので、ゲットしつつ北谷町のマンホールに何が書かれているのか確認してみた。

さて、皆さん。ここに北谷町のマンホールがあります。

マンホールに描かれているのはそれぞれ何か分かりますか?

これまでDEEokinawaは各地のマンホールを集めてきたのですが、マンホールのデザインは地域によって様々あるもの「多分これが描かれてるのだろう」くらいの推測しかできませんでした(そんなに詳しく調べていないのもあるけど)。

そこに登場したのがマンホールカードなるもの。

沖縄のマンホールカードをもらってきた(那覇市)
名護市のマンホールカードでデザインに隠されたガジュマルに気づく

マンホールカードにはその地域のマンホールについてのデザインなどの情報が記載されており、マンホールに何が描かれているのかについての情報も満載です。沖縄県では那覇市、中城村、名護市で配布がされていますが、この度2018年4月28日より北谷町にて配布が開始されたそうなのです。これはゲットしに行かなくては…!

 

北谷町マンホールカードを入手する

というわけで、マンホールカードをもらいに北谷町はアメリカンビレッジにやってきました。


この前久しぶりに観覧車乗ったけど怖かった…!

マンホールカードが配布されているのは

北谷町の観光情報センター。

受付でマンホールカードが欲しい旨伝えるともらえます。

こちらが北谷町のマンホールカード。北谷町のマンホールは何度か見たことがあるのですが、カラーのやつは初めて見ました。そして要素として北谷町のマスコットキャラクター「ちーたん」が加わっています。

裏面の説明を見てみましょう。

2018年1月から設置を始めた、北谷町初のカラーマンホール蓋です。町花「フイリソシンカ」が舞う中、見事な波乗りを披露しているのは町公式イメージキャラクターの「ちーたん」です。宮城海岸はサーフィンやダイビングに絶好のスポットとして知られ、毎年、全国から多くの人びとがマリンスポーツを楽しみに訪れます。また、美浜アメリカンビレッジ地区内に整備されたビーチや海沿いの遊歩道も見所のひとつで、空をオレンジ色に染めながら水平線に沈みゆく美しい「夕日」はまさに絶景。同地区では商業施設やホテルも建ち並び、食べて、遊んで、くつろげる空間となっています。

すごい。マンホールの説明から入って、ちょっとした観光案内になってます。

マンホールに描かれている花は北谷町花の「フイリソシンカ」、円形の椰子と海はモノクロ版では分かりませんでしたが、夕焼けの海(サンセットビーチ?)、目の前の波は宮城海岸の波といったところでしょうか。冒頭のマンホールの写真だけでここまで分かった人はものすごく北谷に詳しい人かエスパーですね。

マンホールカードの説明に「2018年1月から設置を始めた」と書かれていたのでカラーマンホールの設置は最近のことのよう。検索してみると美浜アメリカンビレッジの一部地域の19カ所にのみ、現在設置されているようです。

サイトの情報を頼りに探してみると…

北谷町カラーマンホール発見!19箇所しかないのは割とレアなんじゃないでしょうか。

というわけで、本日は北谷町で配布が開始されたマンホールカードの話でした。マンホールカードをもらいがてら、新たに設置されたカラーマンホールを探したり、通常の北谷町のマンホールと見比べてみたりでアメリカンビレッジあたりを散策すると色々発見があるかもしれませんよ!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ