2018.05.29

素晴らしき沖縄門扉のセカイ、おかわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄の門扉はやっぱりクリエイティブな気がする。前回の記事以降、新たに収集したデザインをご紹介。そして引き続き門扉についての情報を求めております。

沖縄の門扉はやっぱりクリエイティブだ

沖縄には独特の意匠を凝らした鉄門扉があります。

以前『素晴らしき沖縄門扉のセカイ』という小ネタで、この鉄門扉のデザインについて読者の皆様に以下のような質問を投げかけました。

1. そもそもこれって沖縄だけ?
2. 誰が門扉を作っているのか(たまに門扉やってますみたいな鉄工所はあるけれど)。
3. デザインは誰がしているのか(家の人がデザインを決めてるのか、あるいは作っている人がお任せで作るのか)

記事公開後ちょこちょこと情報をお寄せいただいているのですが、もう少し情報が集まってから内容をまとめてご紹介できればと思っています。というわけで、前回の記事以降、新たに収集したデザイン門扉をご紹介するとともに、引き続き情報の募集を呼びかけたいと思います。

それでは再び、素晴らしき沖縄門扉のセカイをお楽しみください。
 

くるくる系

これまで見てきた印象ではいちばん多いタイプがこのくるくると螺旋を描いた系。
くるくる具合はそれぞれ微妙に違っているのが面白いところです。
これは上部が海の波のように、そして広い面は葉っぱのような植物っぽいかたちをしています。

こちらもふんだんにくるくるしているデザイン。
下の方は普通の金網になっていますが、上部の飾りに「ねじり」が入っているのがワンポイントになっています。タツノオトシゴのような、ト音記号のような、軽やかなリズムを感じます。

少し見えにくいですが、スタンダードなくるくるに上部は剣か槍のような尖ったデザインがあしらわれています。不審者の侵入に効果がありそうですが、門扉自体、長いこと開放されたままのようでした。
 

山系

前回の記事に書いたように山のようなデザインはそう多くなさそうなので、見つけると嬉しくなってしまいます。沖縄市の八重島公園の裏手に位置する八重島特飲街跡あたりで発見。色が黒なのもあって、なんだかモダンでスマートな印象です。

こちらも上部に山のあしらいが。たなびく雲のようなデザインも組み合わされており、なかなか凝っていますね。沖縄には無い富士山のようなデザインになっているのが興味深いところです。
 

モダン系

こちらはシンプルモダンな雰囲気。小さな三角形と中央に十字が描かれた円形がリズミカルに配置されており、なんだかかわいらしい印象です。こちらは聖クララ教会の門扉なので、丸十字はやはり十字架を意味していたりするのでしょうか。個人的にも好みのタイプ。

こちらのモチーフは月と雲でしょうか?すっきりとシンプルな中に、モダンな雰囲気を感じます。こうして見ると、門扉をキャンバスのようにして、さまざまな表現がなされていることに感心します。
 

引き続き、情報募集中

というわけで、まだまだ素敵なセカイが広がっている沖縄のデザイン門扉。
引き続き以下の情報を募集しておりますので、なにか情報をお持ちの方はぜひSNSコメント等で編集部までお寄せください。

1. そもそもこれって沖縄だけ?
2. 誰が門扉を作っているのか(たまに門扉やってますみたいな鉄工所はあるけれど)。
3. デザインは誰がしているのか(家の人がデザインを決めてるのか、あるいは作っている人がお任せで作るのか

いただいたご意見は後日まとめてご紹介できればと思っています。
果たして沖縄門扉の謎が解明できるのか、できないのか。次回も楽しみにお待ちくださいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ