2018.09.11

解明できたら粗品がもらえる古代人からのメッセージ石

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首里のりゅうそう茶屋にはニービヌフニと呼ばれるキノコのような石がある。その石には象形文字のようなものが刻まれていて、解明できたら粗品がもらえるという。

Power stone ニービヌフニ

先日、昔の写真を整理していたら2011年に撮影した写真が目に止まりました。

キノコのような石なのですが、その説明書きがすごいのです。

Power stone 『人腹形ニービヌフニ』
この楕円形の石には何かしらの文字・文様が刻まれています。
古代人からのメッセージだと思われます。
解明できた方に粗品を進呈いたします。

今更ながら解明して粗品をいただきたい!と思ったのですが、まぁ7年も前のことなので、どこで撮ったのか全然記憶がなかったのです。

知ってそうな友人、知人に聞くも帰ってくるのは悲しい返答ばかり。


友人が送ってくれたLINEのメッセージ。家族にまで聞いてくれたのに「きもちわるー(笑)」って言われてる

しかし石と言えばこの人。首里で琉球石灰岩を手彫りしてシーサーを作る「スタジオde-jin」の若山さんが、石がある場所を見つけてくれました。感謝!

りゅうそう茶屋

ここだと思うよ!と教えてもらったのは首里城の近く、首里当蔵町にある「りゅうそう茶屋」。

琉球王朝王家ゆかりの古民家で、琉装体験ができたり、あぐー料理や沖縄スイーツが食べられるお店です。

お店の人に先ほどの写真を見せると、「あー、うちですね。石は庭にあるよ」との返事。連れて行ってもらうと。

えっと、石はどこに?

あ!

あった!

お店のオーナーさんによると、この石は数百万年前からの不思議な石と言われていて3回撫でると金運に恵まれるとか。刻まれている文字は誰にもわからないものの(!)、特に海外からの観光客の人には人気で写真を撮ったり撫で回されたりしているそうです。
昔に比べたらだいぶ草で埋まっていますが、それでも人気なんですね。
ちなみにこのオーナーさん、どこかで見覚えがあるなぁと思っていたら、マネーの虎に出ていた実業家の尾崎友俐さんでした。金運効果でてるぅー!

これは粗品より金運だろ!と文字を解明するのはやめて、強く撫で回しておきました。金運!金運!
ということで、粗品をもらいに行ったら金運に目が眩んだ話でした。
みなさんもぜひ。

りゅうそう茶屋

那覇市首里当蔵2-13
098-886-7678
http://ryusochaya.ti-da.net/

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ