2018.10.02

台風24号でスーパーの棚がすっからかんに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
超大型の台風24号が沖縄本島を通過した。ここ最近にないほど大きな台風だったようで、数日後のスーパーもいつもとはようすが違っていた。

台風24号

週末に襲来した台風24号。
本当にすごい台風だったようで、今もまだ断水や停電が続いている地域があるようです。
そして何より被害に合われた皆様にはお見舞い申し上げます。

私は内地の実家に帰省中で、SNSなどで流れてくる台風の状況にアワアワと心配するしかできませんでした。

そして昨日沖縄に帰ってきて、大木が根っこから倒れていたり、案内板が曲がっていたりというのを実際に見て、こんなに大きかったのか!と驚いた次第です。

ユニオンの一部店舗が閉まる

 

 

あの閉まらないユニオンさえ一部店舗が閉まったそうですね。
反対に言えば、閉まらなかった店舗があるというのがやはり驚きなんですが。

こちらは閉まらなかったユニオン津嘉山店の台風の目通過時。
雨風が収まった瞬間、ここぞとばかりに車が押し寄せて大混雑。会計の列だけで20分待ちだったとか。

 

パンがない

混雑がいつまで続いていたのかはわかりませんが、台風が沖縄に襲来したのが土曜日、そのあと日曜日があって、わたしが沖縄に帰ってきたのが月曜日。
夕飯を終えてから、息子が「明日の朝ごはんにパンが食べたい」と言うもので、じゃあユニオンに行こうかと行ったんです。
台風大変だったんだなーとは思っていたんですが、もう数日たっているから日常に戻っていると思ってたんですが。

あ、あ、あれ?

台風が品物全部飛ばした?と思うほど何もありませんでした。
写真を撮り忘れたんですがパンの棚も葡萄パンだけが2個残っていただけ。
4歳の息子も「あー、パンがなーい!」とちょっと涙目になっていました。

お店の人によると、この時点ではまだ入荷されていない商品が多いそう。
でも今後続々入荷予定だから安心してください、と言われました。

 

パン買えます

そしてこちらが本日、台風が過ぎて3日目のパンの棚です。
ようやく少しづつ商品が入荷されているようです。

離島だったら台風後に商品が入荷されなくて困ることも多いと思いますが、本島ではこんな風に数日に渡って商品棚が空っぽになるのも最近では珍しいのではないでしょうか。
予報では25号も近づいています。不要不急の外出をしないためにも、早め早めにパンをそして必要なものを買っておいた方が良さそうですね。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ