2019.03.12

浦添八景がいちどに見られるお得なスポットがある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浦添運動公園ことANA SPORTS PARK浦添の一画に、『浦添八景』をいちどに楽しめるたいへんお得なスポットがあるのだ。

未来に残したい浦添の原風景、浦添八景

今から4年ほど前の平成27年3月、未来に残したい浦添市の原風景として『浦添八景』なるものがひっそりと制定されました。
浦添八景に選ばれたのは、市内にある以下8つのスポット。

  1. 浦添グスク(浦添城跡)
  2. 浦添ようどれ
  3. ワカリジー(為朝岩)
  4. 当山の石畳道(普天間参詣道)
  5. 伊祖グスク(伊祖城跡)
  6. カーミージー(亀瀬)
  7. 杜の美術館(浦添市美術館)
  8. 安波茶橋(中頭方西海道)

ちなみに今年2月に開催されたてだこウォークでは『浦添八景と歴史遺産を巡るコース』というのがありました。
カーミージー以外は比較的近くに集まっているものの、やはりすべてをいちどに回ろうとするとけっこう大変です。
しかし、なんとこれら八景を一度に見られるたいへんお得な場所があったのです。

urasoe8kei01.jpg

それがここ、ANA SPORTS PARK 浦添(浦添運動公園)のゲート近く。立派な案内板が建っています。

説明によると、この案内板周辺の坪庭が『浦添八景』を表しているとのこと。
Allright!それでは見てみましょう。
 

この無理やり感、嫌いじゃないが

こちらが全景です。是非、ひとつ前の写真の解説と見比べつつ味わってみてください。


左から伊祖グスク、ワカリジー、浦添グスク。


浦添ようどれ。


当山の石畳道。

・・・うん。
だいぶもやっとしてしまいましたが、それはきっと私が坪庭の楽しみ方を知らないだけなんだと思います。
見る人が見たら、きっと素敵な坪庭、素敵な景石なんだと思います。
というわけで本日は、浦添八景がいちどに楽しめるお得なスポットをご紹介いいたしました。
とりあえず、坪庭中央部分の砂利の下の黒いシートをうまいこと隠しておいたほうがいいんではないかと思います浦添市さーん!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ