2019.08.27

ポーク卵でもジューシーでもない沖縄の新しいおにぎり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄ファミリーマートから8月6日に新販売された「沖縄らしさ」を取り入れたおにぎりを食べてみた

先日、沖縄ファミリーマートで見慣れないおむすびが目につきました。

沖縄ファミリーマートの公式サイトによると、2019年8月6日発売された沖縄調理師専門学校コラボ企画でテーマは『沖縄らしさを取り入れた夏メニュー』だそうです。
沖縄そば飯風125円(税込135円)は豚骨ベースにかつおだしを利かせたダシ飯に、沖縄そば定番具材をふんだんに混ぜ込んだ具材感のあるおむすび。
イナムドゥチ風おむすび121円(税込130円)は生姜風味のご飯を味噌で味付けし、かまぼこ・こんにゃく・豚肉をトッピングとありました。

またこのほかにも沖縄調理師専門学校とコラボで、「3色弁当」「イカスミチャーハン&和風唐揚げ弁当」「レンジアップいなむどぅち(豚肉の白みそ仕立てお味噌汁)」が商品化しているとか。

おにぎり2つを購入してみました。

沖縄そば飯風

沖縄そば飯風のパッケージには「まーさんどー 沖縄そばをおむすびであれんじ!」とあります。

原材料の具入り味付けご飯に豚肉炒め煮やゆで沖縄そば炒め、紅生姜、ねぎなど沖縄そばっぽいものが使われているようです。

パッケージを開いてみると。なるほど、おにぎりと一緒にそばが入った「そば飯風」です。
食べてみるとおにぎりなのに味は沖縄そば。味は沖縄そばなのに食感はおにぎり。
何を食べているんだっけ、と頭が混乱します。これぞ沖縄そばっておにぎりになるとこうなるんだ、という正解を見せてもらった気がします。

 

イナムドゥチ風おむすび

こちらは、イナムドゥチ風おむすび。
パッケージには「沖縄の郷土料理をおむすびで再現!」とあります。

具入り味付けご飯に、人参、生姜、味噌、醤油、料理酒、粉末だし、乾燥しいたけ。そして味噌煮に焼き豚やこんにゃく、油揚げ、葱が入り、こちらも風味だけでなく材料にもちゃんとイナムドゥチの食材が使われています。

パッケージを開けてみると、さきほどの沖縄そばに対してこちらは案外普通の炊き込みご飯のよう。
しかし食べてみると、出汁や甘いお味噌の味がして美味しい。食べているのにイナムドゥチを飲んでいるような気分になります。これも美味しい!

 

しかしながら!

という記事を書いておきながらなんですが、このおにぎりを買って食べたのが8月9日。
その後、お盆休みやらで記事が出せないままになっていたんですが、その間にすっかり二種類のおにぎりを見なくなってしまったのです。期間限定でもう製造が終わったのかも!
新しいおにぎりは瞬く間になくなったのかもしれませんが、とりあえず記録には残しておきたいと思います。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ