2020.09.10

【沖縄初体験】魚団味付(FRIED FISH CAKES)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄歴も人間歴も長くなってきたが、まだまだ沖縄で未体験のものがある。そんなものを初めて体験してみようというシリーズです

2020年現在、DEEokinawa編集部は全員が40代になり、そして沖縄に来てから15年、20年と人生もそして沖縄歴もだいぶ重ねてきました。
しかし、こんなサイト運営をしているのにもかかわらず、私たちにはメジャーなのに食べたことがない沖縄のものや、やっていないアクティビティ、行っていない場所がきっとあると思うのです。
「沖縄初体験」は、そんなわたしたちが沖縄未体験のことに挑戦したり行ったり食べたりするシリーズです。

謎缶

第一回目に選ばれたのは、こちらの「魚団味付(FRIED FISH CAKES)」です。
以前、「沖縄の缶詰はランプになるのか」という記事で使ったことがあるのですが、いつの間にか私の前からは消えていて(たぶん夫が食べた)食べたことがない缶詰です。

未体験だった理由

どこのスーパーでも売ってあるし、ずっと前からあるし、たぶんそれなりに人気の商品だとは思うのです。
それなのにわたしが前述した記事以外で手にしたことがなく、いままで食べたこともなかった理由を考えると。

・そもそもそんなに缶詰を食べる習慣がない
・何が入っているのか想像できない

理由はこの2つに尽きるのです。
ご飯やおつまみに缶詰を食べる習慣があれば、今日はこれにしてみよう!と選んだこともあったと思うのですが、そもそも私が缶詰コーナーにそんなに行かないので、あまり身近な存在ではなかったこと。
そして、ときどき目にしては缶詰のパッケージから中身や味が想像できず「君は誰?」感がずっとあったのです。

パッケージに描かれているのは鯛、そして揚げ煎餅っぽいものがお皿に入っています。
この絵を見て、鯛の身で作った揚げ煎餅なのかな?と思っていた頃もありました。

そういえば前はパッケージに 白菊印 魚団 TEMPURA (FRIED FISH CAKES) と書かれてかれてありましたが、パッケージデザインが新しくなり白菊印やTEMPURAの表記はなくなっていますね。
(追記:記事を出したあとに缶詰の反対側を見てみたら、このままのパッケージでした。新しくはなっていなかったです。)

ちなみに「fish cake」は「かまぼこ」という意味らしいです。つまり揚げかまぼこ?

 

白菊印 魚団とは

発売元は東京のウィッズメタックフーズ株式会社、販売元は沖縄の株式式会社タカダとなっています。
ロゴの「Shirakiku」というのは、ウィッズメタックフーズのブランドの1つらしく商標登録は大正10年という超老舗ブランドでした。

原材料名に魚肉とありますが、なんの魚の身まではかはわからず。

めくって見ると魚団(たら、まぐろ、いわし...)とありましたが。鯛は?

 

食べてみよう!

缶詰を開けてみると、ぎちっと、俵型のかまぼこが全部で9つ入っていました。

食べてみましょう。

あーはー。なるほど。なるほど。
砂糖と醤油で味付けされたかまぼこです。さつま揚げっぽい。
しかしおかずにはならなさそうだし、わりと味も濃いのでおつまみとして食べるのが良いのでしょうか。
こどもたちは「美味しい!」と大絶賛だったので、息子のお弁当にひとついれておきました。

シリーズは続くのか

ということで沖縄初体験の第一回目は白菊印 魚団を食べるでした。
わたしたちにはメジャーなのに行ったことがない、食べたことがない、やったことがない、ことがどれだけあるのかがわかりませんが、シリーズとして続いていければなと思っています。

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ