2021.05.27

旧木村家プレイバック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
那覇市松尾にあったピンク色の古民家、元お寿司屋さんの「旧木村家」が解体に入ったそうだ。現在のようすを見てきた

沖縄県那覇市浮島通りにあったピンクの古民家「旧木村家」。
開業時期も閉業時期も不明ですが、いなり寿司や巻き寿司が美味しいと評判のお寿司やさんだったそうです。

この佇まいに見覚えがある人も多いのではないでしょうか。
ピンク色の外壁と丸い窓が特徴的です。

2017年頃の写真。
すでに閉まっていますが、寿司、弁当という文字がうっすら見えます。

さて、そんな旧木村家がとうとう老朽化のために解体になるそうです。
2021年5月25日に行った際はすでに防音シートで覆われていました。

まだ建物自体はありますが、内装が取り壊されているっぽい。

入ってみたかったですが中はどんな風だったのだろう。

これは5月26日。
2階の壁が取り払われています。

この調子でいくと今月中には建物自体がなくなりそうです。
その後はいったいどうなるのでしょうか。

インスタグラムでは同じく松尾の浮島通りにある木造赤瓦の古民家をリノベーションしたお店「あおみどりの木店長」さん主体で、旧木村家の写真を集めているようです。
旧木村家プレイバック
昔の写真をお持ちの人はこちらに寄せて、情報を残してみるのも良いと思います。

DEEEXPO'22開催決定!

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ