2010.09.22

沖縄のATM嬢を調査した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ATMの機械には、やさしく操作を見守ってくれるATM嬢が住んでいる。そういえば沖縄のATM嬢はいったいどんな子たちなのだろうか。なにか沖縄っぽい特徴があったりするのだろうか。3大銀行のATMを調査してみた。

私が沖縄に来て驚いたことのひとつが、「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」などのメジャーな都市銀行支店がひとつも無いことだ。
※沖縄県庁の近くに1店舗だけ「みずほ銀行」があるが、宝くじ実施の関係で各都道府県に支店を設置しないといけないからだそう。

沖縄の3大ローカル銀行といえば沖縄銀行」「琉球銀行」「海邦銀行

移住当時は本土企業に務めていたので、給与振込口座は都市銀行。
お金を引き出すたびに105円、さらに時間外ならば210円の手数料がチーン!と飛んでいっていたものだ。
観光で沖縄に来てうっかりお金を使いすぎて足りなくなり、沖縄の銀行でお金をおろした経験のある方も「そうそう」と頷いておられることだろう。

ちなみに主要都市ではあたりまえのように利用出来るコンビニATMも、沖縄ではここ最近になってようやく設置が進められている状況だ。

というのも

先日県外に住む友人からとあるミッションが下されたのである。

「沖縄の銀行ATM嬢をレポートせよ」

そうか、そのネタがあったか・・・!(ニヤリ)

というわけで、早速実行に移してみました。
ハイそこ、どっかで見たネタとか言わない。

・琉球銀行

atm01.jpg

ATM "嬢" を期待していたのにしょっぱなからペアが登場。
落ち着きと信頼を感じさせるふたり。
さしずめ入社5年めの同期ペアといった風情か。

atm02.jpg

男性の眉毛が太いのが気になる。

●海邦銀行

海邦銀行は利用者数で言うと、琉球銀行・沖縄銀行と比べ少しだけマイナーな存在だ。
こちらはどうだろう。

atm03.jpg

待機画面には2千円札の流通をPRする人々がいた。

atm04.jpg

atm05.jpg

取引を選び、カードを入れ、暗証番号を入れ・・・と操作を進めていくが誰も出てこない。
もしやここはATM嬢不在?

と、思ったらいた。

atm06.jpg

最後の最後にようやく登場。
生活感はあるが能面のようなその表情はいっさい変わらず、すごくお固い感じの女性だ。
毛量が多い。

●沖縄銀行

atm07.jpg

待ち受け画面で微笑むペア。

・・・って、あれッ!?
まさかの琉球銀行と同一人物。

ライバルとも言える大手二行のATMの窓口担当が同じ人物だなんて!

そこでもう一店舗行ってみた。
ATM機のタイプによって違うのかもしれない。

atm09.jpg

こんどはなかなか誰も出てこない。
このATMは無人か・・・と残念に思っていると。

一瞬だけ。ほんの一瞬だけ女性が登場した。時間にして0.2秒ほど。
なんとか写真に撮ろうと残高照会を5回ぐらい繰り返してみたが写せなかった。

でも確かに海邦銀行の女性と同一人物だった。

この人達は琉球銀行と海邦銀行それぞれから沖縄銀行に派遣されているのか。
もしくは沖縄銀行所属で琉球銀行と海邦銀行に派遣されているのか。
はたまたどの銀行にも属さず人材バンクに登録している人たちなのか。

よくわからないことになってきた。

●うちな~ネット

うちな~ネットとは、沖縄ろうきん・沖縄銀行・海邦銀行・コザ信金・JAおきなわと合同で提携している共同ATMだ。

atm12.jpg

何故かタッチの違う二人が同時に画面上に現れている。

atm13.jpg
左上の女性。シンプルだけど親しみを感じる表情だ。
atm14.jpg
右下の女性。茶髪にぱっちりお目々、今どきの女の子といった風情だ。

それにしても・・・。右下の女性の胸がどうも目に付く。立派なハト胸だ。
きっと男性利用者のハートわしづかみだろう。

atm15.jpg
ぺこり。
atm16.jpg
おじぎのアクションまでしてくれる。

というわけで

個人的にはうちな~ネットのATM嬢が高得点だったと思うのだけどいかがだろう。
残念ながら、本土系銀行と比べての違いは今回特に発見できなかった。
あえて言うなら琉球銀行・沖縄銀行のペア男性の眉毛が太いことぐらいか。

せっかくだから、紅型の女性やエイサーの男性がATMに現れたら楽しいと思うのだけど。
沖縄好きな観光客は他行口座なのにわざわざ利用して、手数料ガッポガポ!とか。・・・無いかな。

それにしても前回の空港に引き続き、ATMの写真を撮るのって不審者と思われないかドキドキものだ。
防犯カメラには否が応でもばっちり写っているだろうし。
機械の横にある小さいトビラからこん棒持った怖い人が出てきたらどうしよう!とかぐるぐる考えて確実に目が泳いでいたと思う。(よけい挙動不審だよ。)

もし銀行関係者さんがこの記事を読んでおられたら、決して怪しい者ではありません!ということを主張してレポートを終えようと思う。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ