2010.09.08

チョンダラー様をキャラ弁で再現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年も旧盆が終わり、エイサーを目にする機会がめっきり少なくなって寂しい限り。大好きなチョンダラー様に会えなくなるなんて寂しい!
というわけで、愛を込めてチョンダラー様をキャラ弁で再現してみることにしました。

イーヤーサーサー!ハーイーヤー!

いやー、エイサーって本当にかっこいいですよね。

おなかの突き出たおっちゃんも襟足長いニィちゃんも、エイサーの衣装をまとうとあら不思議、途端にキリリと男前さんに。もちろん女の子たちの目はハート。

人はこれを「エイサーマジック」と呼びます。
沖縄には溶けるほど恋したいゲレンデが無いかわりにエイサーがあるさー!



エイサーのなかでも私が特にぞっこんLOVEなのがチョンダラー様!


顔を真っ白に塗って隈取の化粧を施し指笛を吹きながら練り歩く、エイサー隊の道化役。

あの、ワルそなヤツは大体トモダチな感じがたまりません。





charaben01.jpg

今年も旧盆が終わり、エイサーを目にする機会がめっきり少なくなって寂しい限り。
逢いたい・・・、今スグ逢いたい・・・。


というわけで、愛を込めてチョンダラー様をキャラ弁で再現してみることにしました。

まずは設計図

charaben02.jpg

というか、キャラ弁なんて作ったこと無いんだけど。

というか、お弁当自体数えるほどしか作ったこと無いんだけど。

よぎる不安、たぎる不安。

チョンダラー部分をつくっていく

まずはお弁当箱にごはんを詰めます。



charaben03.jpg

こんなもんかな。

そこに薄焼き卵でつくった着物を着せます。

charaben04.jpg

(ちまちま。)

薄焼き卵に焼き目がつきすぎてタイガースみたいになってしまいました。

あんなのが甲子園にいたらちびっ子諸君は泣き叫ぶと思う。

charaben05.jpg

のりでストライプをつけると余計タイガースに・・・。まあ気にせず 続行。

charaben06.jpg

(なんか米粒が乱入してますね)

スパゲッティを茹でてケチャップで炒めてのりで数ヶ所束ねます。

ちなみに本物のチョンダラー様のアカカナジー(赤髪)はシュロでできているそう。

charaben07.jpg入らない・・・。ロングヘアすぎたか。
charaben08.jpgぐにょんと曲げて入れてみました。ティモテ〜。

charaben09.jpg

ハムでクバ扇(チョンダラーの小道具。クバの葉っぱを乾燥させて作ったウチワ。)を作ります。
何枚か重ねて立体感を出して、と。

charaben10.jpg



そしてノリを切ってチョンダラー様の命、隈取りをぺたぺた。我ながらこまかいわー。

charaben11.jpg

チョンダラー様部分、完成。

おお、なかなかの出来!?

でもなんだろ・・・。なんか、ロビンマスクみたい?

仕上げ

隙間に適当におかずを詰めてクバ扇をのせて、できあがり。

charaben12.jpg

ハァハァ・・・。



完成にこぎつけるまでにかかった時間、約1.5時間。1.5時間!
お味のほうは、まあなんてこたない普通のお弁当でした。

最初に詰めたごはんが乾燥してカピカピになっていたのが残念。



うん、きっともう作んないな。

やはりチョンダラー様は生に限るわ〜。スイッ!

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ