2010.09.28

ハイビスカスで髪を洗ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄では昔、ハイビスカスを使って洗髪していたと聞いたことがあります。
昔の沖縄の女性といえば、腰まである髪を保っていたのだから相当素晴らしいに違いありません。髪は女の命!ツルツルの黒髪を目指し、いざ!

shampoo33.jpg
ハイビスカス方言で「あかばなー」は、家や畑を囲む防風柵や街路樹としてもよく植えられている沖縄を代表する花のひとつ。
南国の花として一番最初に思いつくのがハイビスカスという人も多いでしょう。ちなみに勘違いしがちですが、沖縄の県花はハイビスカスではなくデイゴです。

それでははじめます

収穫
shampoo01.jpg
家の隣に生えていたのを収穫しました。洗髪には花ではなく葉を使います。

shampoo02.jpg
20枚ほど収穫。

shampoo04.jpg
葉を水に入れてちぎりながらひたすら揉みます。

shampoo05.jpg
もむもむ。

shampoo06.jpg
するとネバネバが出てきます。
むちゃー。

shampoo07.jpg
葉をこした液を洗髪液として使います。

shampoo08.jpg
ハイビスカスのネバネバ液とわたし。
このときの時間は朝6時。眠い。でも今からこれを頭に・・・。
南国の朝シャンです。しかしまったく優雅そうではないのです。

洗います

shampoo10.jpg
ぺちゃぺちゃ

shampoo09.jpg
しゃくしゃく

洗ってみた感想は「なんだかよさそう。でも正直よくわからない」。
ネバネバ液が髪全体を覆うわけでもなく、泡立つわけでもないので、これで髪が洗えたのかわかりませんでした。

shampoo14.jpg
すすいでみました。
濡れているときは少し髪がギシギシしましたが、乾いてくるとしっとり。ネバネバが保湿に変わったのかもしれません。

shampoo11.jpg
撮影してくれていた友人が自分もやってみる!とのことで原液(こした残りの葉)で髪を洗い出しました。
「わー!めっちゃネバネバする!!すごいシャンプーしてるみたい!!」

おおお!ここにきてヒントが!
ということは濃度が濃いほうがいいのかもしれませんね。

shampoo12.jpg
「いいよ!ハイビスカスで洗髪いいよー」と喜ぶ友人。
それは良かった!
でも洗ってるというより汚れてるように見えるということは秘密にしておきましょう。

ネバネバが髪にいいなら他には?

ハイビスカスはネバネバ感が保湿効果あり

という仮説をたて、ネバネバ野菜の代表選手「ハンダマー」でもできるのでは?と思い立ち家の裏に生えっぱなしになっていたハンダマーでもやってみることにしました。
shampoo03.jpg
天然100%のハンダマー

shampoo13.jpg
ハンダマーは葉の裏が紫の面白い野菜

さて、ここでひとつお知らせです。
ハンダマー=ネバネバ!と思い立ち実行してみたものの、ハンダマーのネバネバは加熱したら出てくるものでした。つまり、これからお見せするのは、それに気付いていない悲しい女の記録です。
お知らせを終わります。

shampoo15.jpg
ハンダマーは文明の利器を利用して粉々にします。

shampoo16.jpg
あれ?ネバネバがない。

shampoo17.jpg
抹茶オレみたいです。

shampoo19.jpg
いきます。ザバー

shampoo20.jpg
しゃくしゃく
・・・ううう。ものすごい青臭さです。

shampoo22.jpg
息を止めながら、ティモテ〜ティモテ〜♪
手触りはギシギシです。

shampoo21.jpg
髪から落ちる深緑色が怖い。

ということでハンダマーの洗髪は当初の予定(ネバネバ)を達成することなく、ただ青臭くなるという悲しい結末に。

ハンダマーの匂いを消したい!

沖縄で脱臭効果があるものといえばやはりこの子の出番でしょう!
shampoo23.jpg
月桃。

私の記事に月桃が多いような気もしますが。

shampoo25.jpg
ミキサーで砕いた月桃汁。

shampoo26.jpg
髪は女の命!いくぞー!なむさん!

shampoo27.jpg
編み目を通り過ぎた繊維で悲しいことに。

shampoo28.jpg
引き続き髪からは緑色のしずく。
でもすごく良い匂いです。

shampoo30.jpg
匂い定着のためにしばし待ちます。
時刻は朝7時半。そろそろ近隣住民が活動する時間なので早く終わらせたい。

朝シャン終わり

朝8時。6時から始めた洗髪が2時間かけてようやく終わりました。
すっきりー!
いろいろありましたが、最終的には月桃の匂いに包まれて幸せでした。

shampoo32.jpg
フレグラ〜ンス!

ハイビスカスは一年中枯れることがなくどこにでも生えているので、キャンプ時などで髪を洗いたくなったら、近くにいる人に声をかけてみてハイビスカスを分けてもらっても良さそうですね。
水は雨を利用したらいいと思います。エコですね。エコ!

熱したハンダマーの絞り汁や、他にもアロエのネバネバで洗髪したらどうなるんだっろう?という疑問も残りますが、それはまた気が向いたらやります!
他にもネバネバ野菜あったら教えてください。

関連する記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ